DISCRIMINATED ELF

【登録タグ: D mintiack 巡音ルカ

作詞:mintiack
作曲:mintiack
編曲:mintiack
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • とあるマンガを読んでたらこんな曲が出来ました。
  • マンガのストーリーに対して曲の内容が前後しているのは、曲構成上の理由による"仕様"です(投稿者コメントより抜粋)

歌詞

僕だけ少し違うから辛くされたんだ
でも君だけは優しくしてくれた

僕を受け入れてくれた君だけは信じれた
あの時だけは幸せだと思えた

あれから人を守ろうとした
僕の身を引き換えにして

大切な人の命が消えてしまった
僕が僕でいられなくなった
みんな居なくなればいいと思った
だから僕は心の声に従ってしまった

君も同じだと思った
最後に僕に嘘をついたと思った

記憶を壊す程 君を傷つけた
そして僕もまた壊れた

本当の僕はただ君に
甘えたいだけだった

辛いのをずっと耐えてきたのは
無駄だったのかな

最期だけはこの嫌いな力で君を救えた
僕が今まで犯した罪を少しは償えたかな
一人じゃ寂しかったけど
もう傷つけたくない

「だから・・・」

子供の頃交わした約束覚えてる?
今がその時だから
お願い!
「私を消し去って」

もういじめられたくなかったら・・・
みんなと違うって・・・

どんなに嫌われても
どんなにいじめられても

どんなに虐げられても
でもやっぱり・・・

一人じゃさみしいんだ

あの場所でずっと会いたかった君に
やっと会えたね

コメント

  • この曲めっちゃいいんだが、何故評価されないのか不思議だ。 -- 名無しさん (2009-10-31 12:08:50)
  • めっちゃいい!!!やばい、好きかも!!!ってか好き!!! -- 名無しさん (2011-08-19 16:18:19)
名前:
コメント: