少年かぐや

しょうねんかぐや【登録タグ: toya リュウト 猫村いろは 鏡音レン
作詞:toya
作曲:toya
編曲:toya
唄:鏡音レン、鏡音レンAppend(Power)、リュウト、猫村いろは体験版

曲紹介

  • toya氏 の32作目。和歌を絡めた現代曲。
  • どこかしら和風な32作目もうpしちゃうんだぜ(`・ω・´)(コメ転載)
  • ちなみに竹取物語は枕草子よりも早くに成立しているので、本家かぐや姫は清少納言の詠んだ作品を知りません。(コメ転載)

歌詞

ピアプロより転載)

春はあけぼの
夏は夜
秋は夕暮れ
冬はつとめて

僕を苦しめる世界はどうして
こんなにも美しいのでしょうか


産み落とされるのを望まれ無かっただけ
竹にでも入っていれば、まだ珍しがられたかな?

僕は陽の射す世界(ここ)の子じゃないのに
いつまで待っても誰も迎えに来ない

「仏の御石の鉢」(人の温度)
「火鼠の皮衣」(暖かい記憶)
「竜の頸の玉」(涙の無い時間)
「燕の子安貝」(孤独の果て)
「蓬莱の玉の枝」(僕の居場所)

そんなもの 存在しない(ない)のに

春はあけぼの
夏は夜
秋は夕暮れ
冬はつとめて

僕を惑わせる世界はどうして
褪せることを知らないのでしょうか


例えばこの先、僕が触れる夢に
誰かの面影(すがた)が一つでもあるなら

どうか僕がその人の枷になりませんよう
どうか僕がその人の雲になりませんよう

最初(はじめ)から分かっていたこと
既に感情(かなしみ)など無いけれど
僕はもうここにはいられないのです
ねぇ、早く月へ帰して下さい


春はあけぼの
夏は夜
秋は夕暮れ
冬はつとめて

僕を苦しめる世界はどうして
こんなにも、こんなにも...

今宵、光に照らされて浮かぶは
散る花弁を月へ還す風

「今はとて 天の羽衣着るをりぞ 誰をあはれと思ひいでける」

コメント

  • 綺麗! -- グレル (2009-09-15 17:52:24)
  • 当て字凄いけどいい歌!メロディ綺麗です。 -- 麦 (2009-09-15 18:02:46)
  • 当て字読めない…(汗 誰が読み仮名をうpして下さい…俺の腐敗しきった耳だとレンの声聞き取れない…何て云ってっか分かんない…orz -- 元旦 (2009-09-17 12:09:27)
  • とりあえず当て字部分書いてみました・・・!もし違ったら何方か修正お願いします; -- 花谷 (2009-09-17 19:41:26)
  • 花谷様、当て字歌詞ありがとうございました!!(´∀`) これ見ながらなら俺の腐りきった耳でもレンの声が聞き取れましたっ!! -- 元旦 (2009-09-19 20:00:34)
  • 花谷様、当て字の読み、ありがとうございました!おかげで前よりもっと少年かぐやが楽しめます! -- 麦 (2009-09-25 12:10:23)
  • 幻想的な雰囲気だーwww
    美しいwww -- きのこ〜〜 (2009-12-29 11:05:40)
  • 和風で良い!! -- 名無しさん (2010-03-27 18:28:31)
  • すごく好きだ! -- 通りすがり的な何か (2011-06-15 20:55:11)
  • アペンドも原曲も好き! -- 名無しさん (2011-07-09 19:13:35)
  • やばい!!綺麗すぎる(*´∇`*) -- 名無し (2011-11-30 20:34:11)
名前:
コメント: