セキシンリッカ

せきしんりっか【登録タグ: 初音ミク 鏡音レン 黄昏P

作詞:黄昏P
作曲:黄昏P
編曲:黄昏P
唄:初音ミク・鏡音レン

歌詞

ピアプロより転載)

遠い空から
降り積もる雪は
君の姿を眩ませる
ひらりはらりと
舞い踊る花びら
ただしめやかに
刻を告げる

白い腕 絡めた指
凍てついたまま
もう離さない

広い雪原に深く
刻まれた愛の証
貴方の眠りが
どうか安らかでありますように


遠い空へと
消えていく灯火
私は伴にと願わない
きらりきらりと
輝いた宝石
ただ緩やかに刻を止める

赫い雫 絡まる指  
凍てついて
ほら崩れ堕ちてく

薄い胸元に深く
刻み付けた愛の証
貴方の心が決して
熔けないものだとしても
このまま目覚めなければ
ずっと傍にいられるの
物言わぬ貴方の頬に
口付けを一つ落として


遠い空から
降り積もる雪は
貴方を永久に
閉じ込めて

コメント

  • 静かに、切なく、それでいて白く儚く輝いている。歌い方にも味がありますね -- Aoy (2009-08-23 22:58:36)
  • 黄昏Pの曲はこういう歪んだ愛の形が多くて凄くすき。 -- ひらりはらりと、 (2009-09-14 22:33:21)
  • 黄昏Pさんの魅力は、幻想的で不思議な音楽を、綺麗に考えられるところですね -- からん、 (2010-04-18 18:15:59)
名前:
コメント: