> ●テラピコス

はる【登録タグ: ●テラピコス 初音ミク

作詞:●テラピコス
作曲:●テラピコス
編曲:●テラピコス
唄:初音ミク

曲紹介

  • ●テラピコスさん2作目は季節柄の桜曲

歌詞

いつの間にか
春が来たね
桜の咲く
暖かな季節

今年もまた寒い冬を越えてきたんだね
大好きな冬とお別れをするんだよね
少しさみしい気もするよ

春といえば
出会いの季節
今年は誰と
あえるのかな

たまにふっと思うことが…
あと何度春を迎えるのだろう
なんて思ったりね
春は陽射しが
まぶしくて つい
目を閉じてしまうよね
暖かな景色たちを
見逃してしまわぬよう

明日、明後日も
今日のようにすてきな
時でありますように
願ってる ずっと きっと

いつでも同じように
いられるなんて保証はないから
今のこの輝きを忘れないように…

「いつからか」
「なにかをわすれてしまったよ」
「その中身も思い出せず探しているんだよ」

「きっとまたこの暖かな季節を」
「迎えることになって」
「また同じこと思うんだね」

「「どこまでゆく おわりはあるのだろうか」」
「考えても出ない答えを」
「僕は みつけたい」

やがて何度目かの春を迎えて
僕は今日もここにいる
こたえはまだわからない

コメント

  • 歌詞中の鍵括弧は動画準拠です。 -- 名無しさん (2009-07-25 10:39:55)
名前:
コメント: