FULLMOON > ●テラピコス

【登録タグ: F GUMI ●テラピコス

作詞:●テラピコス
作曲:●テラピコス
編曲:●テラピコス
唄:GUMI

曲紹介


歌詞

PIAPROより転載)

丸みを帯びた無機質な身体を流れる銀の水は
気まぐれな月が零す涙のよう輝く

軋むベッドの音
満月の夜に

鎖で結ぶ両の手足
言葉にもならぬ呻き
朝日が昇るまで続いていく
少しの永遠

朝を迎えるまでの時を数えるよう高鳴る胸が
カチコチと音を立てる針よりうるさくなる

あなたの少し無骨な書き置きに添えられた文
戸締まりをきちんとして暖かくして眠るように
いつものよう耳栓と蓄音機を置いておくから

耳を塞ぐことはせずに
少しでもあなたの声聴いていたいから
今夜もメイクポーチ携え

あなたの身体を流れる人狼の血が沸き立つ夜を
眩しいくらいに煌めき照らす月明かり

丸い姿は幻想を示すよう 夢を見下ろすけれど
いつかあなたも この月を見上げ笑えますよう

コメント

  • PIAPROに投稿される前に勢いでやってしまいました。 -- 名無しさん (2009-07-25 11:06:33)
  • ありがとうございます! -- 名無しさん (2009-07-25 19:33:48)
  • PIAPROにUPされたので差し替えました。 -- 名無しさん (2009-08-03 00:55:33)
  • ●テラピコスさんはもう俺の中では神だ。もっともっといい曲作ってください -- 名無しさん (2010-03-04 07:38:40)
名前:
コメント: