虹と星が重なる場所

にじとほしがかさなるばしょ【登録タグ: このり 初音ミク 巡音ルカ

作詞:このり
作曲:このり
編曲:このり
唄:初音ミク・巡音ルカ

曲紹介

  • この世界ではきっと出逢うことのない虹と星のお話です。(投コメより)

歌詞

雨雲に淀む息 雫 虚空 埋めて独り
寂寞の中 惑い立つ 飛沫 這う手に 疼く傷

彼方へ人の想い 架け橋となり届けましょう
思慕の数多に 彩を織り 彩の数多に 煌くも

虹が馳せる想いも 夜の風に怯えて
星が繋ぐ願いも 朝の陽に焼き尽くされて

虹と星が重なることの無い この世界はどうすれば愛せるの?
虹と星がいつか出逢えるように
彷徨い続け 時を重ねた 今も

探してる

茫漠に宵を敷き 閉ざす瞼に願う明日
深い眠りに淡い希求 双晶 投影 彼方色

人が夢に編み込む 願いを掬い繋ぎましょう
願い数多に 双彩画 白と黒とに瞬くも

星が繋ぐ願いも 朝の忘却に消え
虹が馳せる想いも 夜の風に掻き消されて

虹と星が重なることの無い この世界はどうすれば愛せるの?
虹と星がいつか出逢えるように
彷徨い続け 重ねた傷に 涙

落として

 あなたが星空に瞬くのなら 私は (あなたが蒼穹に煌くのなら 私は)

 七色とその狭間の無限の想望を (皎 白 と 黒 影 の 双 眸 を)
 碧瑠璃の天鵞絨に       (瞑 目 の 天鵞絨に)
 彩り続けましょう       (象り続けましょう)

    初めて私たちが巡り会い  全ての色が集うまで

虹と星が重なることの無い この世界で 涙 枯れる前に
虹と星が重なるあの場所で
悲痛を越え あなたと二人 いつか

笑いましょう

コメント

  • 歌詞も曲も美しくて好き。 -- 名無しさん (2009-10-04 00:47:51)
  • 歌ってみたい -- 伊怖巫 (2010-12-19 21:43:22)
名前:
コメント: