World of Resonance

【登録タグ: W ワタルP 初音ミク

作詞:ワタルP
作曲:ワタルP
編曲:ワタルP
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

遙か昔に芽生えた 空まで伸びた育った
見上げればそこに 大きく大きく

(大空には羽がなびく 太陽見上げて群れを成し
この星の南から北へと 高く風に乗って
海には声が響く 水面見下ろし影ひとつ
この星の西から東へと 遠く遠く)

繋いだ螺旋 この大きな樹から空を夢見て 産声をあげた
星はそれに気づき そっと息を吹いたほら世界が虹色にきらめいた

薄暗い明け方 大きな葉からこぼれた 露が落ちる度に 広がって
それは夜明けの知らせ ぽたぽたと秒針を刻む
その音が止む時 星が目を覚ます

(さぁ虹を目印に 左に向かって回りだす
雲ひとつも見え無い 空を呼んでしまえ
風が瞬き出すと 右の端から見える水平線
この星の隅から隅まで覆いつくせ ラララ…)

枝の間から覗く 背中の羽は震えて
まだ見ぬ地を求め 希望乗せさぁ飛び立った
風は強く高く吹いて 上へ上へゆけと 語りかけては太陽を掴むんだと
君は強く高く鳴いてこの広い空を翔る 果てしない遠くを果てしない遠くを目指せ

あのひとつの羽は この大きな葉から空を夢見て 勇気を出した
今はまだ小さく 頼りないけれど今雲を駆け抜けて消えた
紡いだ螺旋 大きな翼 大地を見つめ 金切り声をあげる
星はそれに気づき そっと息を吹いたほら世界が虹色にきらめいた

日が沈み始め 地平線はゆらゆらと それは夕暮れの知らせ 空にはお月様が
(ラララ…)
根の間から覗く 夜の光に反射した大きな目
まだ見ぬ底を求め 未来の乗せ今大地を蹴った
波は弱く低く凪いで 下へ下へゆけと 丸い丸いお月様は見ていました
君は強く高く鳴いて この深い海を潜る 果てしなく深くに暗闇をかき分け果てしなく深くに進んでゆけ

あのひとつの影は この大きな根から海を夢見て 勇気を出した
今はまだ小さく 頼りないけれど今珊瑚を駆け抜け消えた
繋いだ記憶 大きな瞳 水面見上げ 歌声をあげる
星はそれに気づき そっと息を吹いたほら世界が虹色にきらめいた

雨が降る 遠くから 雲が丘を撫でる 大きな葉を伝う それは夜明けの合図

風は強く高く吹いて 上へ上へゆけと 語りかけては太陽を掴むんだと
波は弱く低く凪いで 下へ下へゆけと 丸い丸いお月様も見ていました
君は遠く遠く鳴いて もう縛るものは何も無い
星は目を覚ました 星は目を覚ました 星は目を覚ました
世界が揺れた

ふたつの影は この大きな星をぐるりと見渡し ため息をつく
今はまだ小さく 頼りないけれど今目の前を駆け抜けて消えた
紡いだ螺旋 繋いだ記憶 世界を見つめ 産声が増えた
星はそれに気づき そっと息をひそめるけど
世界はそれでも廻り続けたア~ア~

(ふたたび時が流れ サイクルの果てに夢を見る
目の前のこの世界はゆりかごになった)

コメント

  • やった!ページ作ってくれた人ありがとう! -- 名無しさん (2009-09-21 11:01:03)
  • 埋もれた名曲だよね -- 名無しさん (2010-06-11 14:12:56)
  • 万人受けはしないかもしれないけど、ものすごく良い歌だと思うからいろんな人に聴いてもらいたい -- 名無しさん (2016-01-07 13:28:23)
名前:
コメント: