桜色自転車

さくらいろじてんしゃ【登録タグ: うさまるP ぶちP 鏡音リン

作詞:ぶちP(ぶちねこ)
作曲:うさまるP
唄:鏡音リン

歌詞

いつもあたしを追い越してゆく
そのうしろ姿を見つめながら
この並木を 通ってきた

もうすぐ春がやってきて
あたしを桜に染めてく
いつかその背に近づきたいと
必死に自転車こいでた
あたしは恋を
走らせていた…

毎日泥だらけになっていた
あの日の笑顔はそのままに
あなたは先に旅立って行く

もうすぐ春がやってきて
あたしは恋に染まってく
いつもとなりにいたいから
必死にあなたを追いかけた
あたしは恋に
落ちていた…

電車を追い越そうと走ってた
あの日の気持ちはそのままに
あなたは未来に旅立って行くの

もうすぐ冬も終わってく
あたしの恋はだんだんと
愛を求めてしまうから
必死に涙をこらえてた
あたしは愛を
知ってゆく…

もうすぐあなたは走り出す
あたしの心に
自転車 置いて…

コメント

  • 恋って良いよねw でもこの歌は正直あんまり好きじゃないわ。 好きな人御免なさいね\(__) -- 名無しさん (2014-11-05 16:15:55)
名前:
コメント: