アビサス・アビサム

あびさす・あびさむ【登録タグ: GUMI kihirohito

作詞:kihirohito
作曲:kihirohito
編曲:kihirohito
唄:GUMI

歌詞

繰り返される怠惰な宴
鈍痛だけが切実なリアル
喉の奥からせりあがり来る
腐敗卵〔ふはいらん〕 水嵩は増す

頭丸ごと甘噛されて
舌で目玉を転がされてる
手慰みに振られた骰子〔さい〕が
お前の運命を決める

月が欠け 心のひとひらが揺れた
常闇深く 銀の釣り糸を垂らす

今讃えよ
偽典の天使が 与える祝福を

無闇矢鱈に接続される
A10〔エーテン〕神経
A9〔エーキュー〕器官
三歳児が施す外科手術
眩暈 総毛立つ瞬間

真鍮製の手頃な魂
ゲヘナの炎にただ炙られて
密造の神の捏造の愛
虚偽と錯誤が生む赤子

月は満ち
鮮血の如き花が咲く

この足下
深淵が深淵を覗く

今崇めよ
偽典の天使の眩き御姿を

アビサス・アビサム
アビサス・アビサム
アビサス・アビサム
アビサス・アビサム

アビサス・アビサム……

コメント

名前:
コメント: