ベンチ

べんち【登録タグ: 初音ミク 卓(takuP)

作詞:卓(takuP)
作曲:卓(takuP)
編曲:卓(takuP)
唄:初音ミク

曲紹介

  • ピアノとアコースティックギターがメインの爽やかな歌
  • 暖かみのある、ほっとするメロディが胸に心地良い
  • 曲を聴いた後暖かで爽やかな気持ちが残り元気が出る。
  • ぼからん#124にて自身2度目のED採用。

歌詞

Blogより転載)

晴れの日も 風の日にも 雨の日も
君はそこで笑ってた 心の痛み隠して

「仕方ない」繰り返して 笑う僕
どうせ負けるくらいならば 
初めからやらない方がいい

君の翼 僕に分けてくれるのかな
悩んで 逃げて 誤魔化してきた
僕だけれど

君がいたのはいつもベンチ
僕もそこで黙ってたベンチ

君はそこで笑っていたね
僕とは違う景色を

君の手が震える…
僕もいつか君と…


君が先に立ち上がった 僕はまだ
もがこうとすらしてない
この場所 居心地に慣れて

君の涙 僕に分けてくれないかな
悩んで 逃げて 俯いてきた
僕だけれど

僕もいつか立ち上がれベンチ
君と僕を繋ぐベンチ

君はそこで笑っていたね
僕も君の見た景色を

君の手が震える…
僕がいつか君を…


晴れの日も 風の日にも 雨の日も
僕はそこで笑うよ 心の痛み隠して

僕もいつか立ち上がれベンチ
君と僕とを繋ぐベンチ

君はそこで笑っていたね
僕も君の見た景色を


君の声聴こえる…
僕もいつか君と…
また会えるよね…


コメント

名前:
コメント: