月とうさぎのお話

つきとうさぎのおはなし【登録タグ: introStoP 初音ミク

作詞:introStoP
作曲:introStoP
編曲:introStoP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 童謡の様な和風メロディと綺麗なピアノによる物語楽曲
  • ドラマティックなピアノバラード
  • 曲名通り、2匹のうさぎとお月様のお話。
  • 物語の、切なさ、悲しさ、幸せ、が詰まった美しいメロディが胸に響く
  • お話の展開に合わせて転調するメロディが沢山の感情を届ける。
  • 特に悲しさ(1:54)と幸せ(3:08)は必聴。

歌詞

(配布された歌詞カードより転載)

秋の夜長は短し永し胡蝶之夢(こちょうのゆめ)とリュウノウギク


ここから見える景色は
小さすぎてあなたがみえやしない

あたしは今日もおうちに帰る

ある日知らせが届きました
「あした必ず帰るから待っててね」
それなのに・・・

五日が過ぎてもあなたは戻らない。
十日が過ぎる日あたしは涙する。
十五日たつ夜息すらできないわ

さみしがりやの
うさぎだから

逢いたいよ
悲しいよ

もう声すらも届かない。


帰れないうさぎ足にはトラバサミ
動かないからだ かすれゆく視界
逢えない二匹は赤い目を閉じる

よぞらのつきはみちた

光巡り周りは花畑
月の神ルナはこういいました
「ここで生きなさいそして年一度
皆を幸せで包むように」

トン♪トン♪トン♪トン♪もちつき~♪
もう涙流さぬように

トン♪トン♪トン♪トン♪
笑顔をたやさぬよおに~

月夜

秋の夜長は短し永し比翼連理とアゼトウナ

コメント

  • 優しい切ない唄でこの曲大好きです♪ -- 椿 (2010-11-01 15:20:36)
名前:
コメント: