Spring ☆ time

【登録タグ: S hmtk クマー@Taken♪ 初音ミク

作詞:クマー@Taken♪
作曲:hmtk
編曲:hmtk
唄:初音ミク

曲紹介

  • あなたの元へ、春をとどけに!!(作者コメ転載)
  • イラストは すもも氏 が手掛ける。
  • ぼからん#106」のEDに採用。

歌詞

PIAPROより転載)

少し寒いけど 重いコートを脱いで
雲のない青空 軽くノックして

遅く起きた日曜 空がね、高いよ
着慣れてたセーター 洗濯出しちゃおう
自転車で出かけよ いつものコースを
白い花咲いてる ほらね、もうじき春がくるの

Ah… 日差し眩しくて
銀色のハンドルに光るよ (It's a Spring time)
舞っている葉っぱ 小川を流れる水音
頬を撫でてく風が背中を
ホラホラと押してるの

少し寒いけど 重いコートを脱いで
雲のない青空 そっと見上げるの
坂道を登ったら、すぐキミの家 
LaLaLa まだ寝てるキミに 春を届けに

やっと着いたキミの家 やっぱり、寝てるの?w
青い空眩しい どこかに出かけようよ
寝惚けてるキミに オハヨの挨拶
濃く炒れたコーヒー あのね、そろそろ目を覚まして

Ah… 窓を開けたなら
きらめいた太陽がこぼれる (It's a Spring time)
吹き抜ける風の わずかに残る寒さが
残った冬に名残惜しんで
わたしの背中押すの

少し寒いけど 今日は2人一緒に
澄み切った青空 手を繋いで歩こうよ
まだ少し寝惚けている いつもの笑顔に 
LaLaLa そっと近づいて 頬に口付ける

Ah… 日差し眩しくて
銀色のハンドルに光るよ (It's a Spring time)
舞っている葉っぱ 小川を流れる水音
頬を撫でてく風が背中を
ホラホラと押してるの

少し寒いけど 重いコートを脱いで
雲のない青空 そっと見上げるの
まだ少し寝惚けている いつもの笑顔に 
LaLaLa そっと近づいて 頬に口付ける

コメント

名前:
コメント: