Good morning Emma Sympson


作詞:古川P
作曲:古川P
編曲:古川P
唄:初音ミク

曲紹介

  • ギターの旋律が印象的な美しく素朴な、色褪せたフォークトロニカ
  • 淡々と紡がれるギターの音と暖かく柔らかいミクの歌声に包まれる。
  • 曲を通して色褪せた音、擦れたミクの歌声が切なく哀しい。
  • 全て英詩であり、和訳は下記を参照。
  • アルバム『PIANO LESSON E.P.』収録曲
  • ひよこまんじゅうPがPVを担当。

歌詞紹介

  • 僕とエマ(emma)の物語
  • 僕視点の歌詞であり、はなればなれになってしまうエマに想いを伝える歌。
  • PVを見るとはなればなれになったのは過去の事であり、曲の色褪せた音も、
    擦れた歌声も遠い過去の想いを歌っているからの様。

代表的なカバー


歌詞

(古川Pのアルバム「PIANO LESSON E.P.」の歌詞カードより転載)

/*英詩*/
the distance became a wall
approached one goes away
aimee sing "We've to live be thounder"
aimee mann just right.yes.fXXker!

the story of you.umm, You and me
It is not defrosted. like you and me
Even if he denies. You should not hear
Because only air Tremble is true

I'm sorry emma
and I'm Sorry For Being Crappy Friend
A story of emma
your DAD say Prepare it in a hurry

Way to the everywhere,
Scattered pink door
distance and time are meaningless in front of the door
I want to send the book to you by using the door
named "while season toward every another INDIA"

I'm sorry emma
and I'm Sorry For Being Crappy Friend
A story of emma
This meeting overflowed with to wonder

/*和訳*/
僕らははなればなれ
さっき出会ったばかりなのにね。
エイミー・マンは言ってた。
「私たちの人生、どうせあっと言う間」
本当にその通りだ。あーあ。

これは君のための、いや、君と僕のための歌。
誰にも溶かす事のできない氷の絆。
神様になんか言われても、気にすんなよな。
この空気の振動だけが真実なのだから。

ごめんね、エマ
あんまり上手に伝えられなくて
これは君の事だよ
もうお別れの時間だ

どこへでも繋がるピンクのドア
時間も距離も飛び越えて
そんなのあったらいいのにね。
君が探してたインドの本も届けてあげるのに

ちゃんと君に伝わるかなぁ。
君に会えてよかった。
ってさ。

コメント

  • この曲凄く好きです。しかしスペルミスの意味が未だに分かりません(´;ω;`) -- 名無しさん (2009-11-01 23:59:24)
  • 切ない感じ -- 颯 (2009-11-03 09:42:37)
  • 欠けていたスペルを追加しました。これでスペルミスは無いはず・・・ -- 作成者 (2009-11-08 20:33:53)
  • 泣きました 天才ですね!ありがとうございました -- オーストラリア (2009-12-10 00:05:55)
  • 英語が不自由な僕が英語圏のエマに捧げた歌なのかな -- 名無しさん (2010-03-12 06:53:00)
  • エマ・・・死んじゃったのかな・・・? -- 颯 (2010-04-30 17:24:24)
  • 和訳を知って泣きました(;w;)もう…涙が足りません…(゜-Å) -- 名無しさん (2010-06-12 10:58:41)
  • 伏字になってるけど「fXXker」って親しい人に使う「ばか」って意味かと思ってた -- 名無しさん (2010-08-18 20:09:01)
  • この人は何て綺麗な曲を作るのだろう -- 名無しさん (2011-06-19 11:54:56)
  • 老いた夫が、先立った妻へ送る最期のラブレター(というかラブソングか)みたいに感じた。 -- 名無しさん (2011-07-20 12:24:42)
  • ここまで某ネコ型ロボットのピンクのドアが欲しくなる歌があっただろうか -- にゃあ (2011-09-28 23:32:05)
  • これ凄い好きなのになあ…また投稿してくれないだろうか -- 名無しさん (2011-11-30 21:39:25)
  • 英語が拙いのは、日本人の男の子がエマちゃんに宛てた手紙だかららしい。 -- 名無しさん (2012-07-31 22:11:15)
  • すごく綺麗な曲で大好きです。 -- さいき (2012-08-08 21:21:35)
  • 英詞3行目、aimee sing「s」じゃないですか?聴いただけなので何ともですが… -- 名無しさん (2013-08-27 21:21:58)
  • どう頑張ってもこの訳にならなくてやきもきする -- e子 (2014-03-09 00:46:15)
  • 和訳って言うより意訳って感じじゃないかな?だから正しい(?)和訳にならないのかも -- 依夜 (2014-09-10 18:32:47)
  • alice in wonderword収録のほうと歌詞が違うのか -- 名無しさん (2015-04-12 23:59:42)
  • 歌詞が違う・・・だと・・・? -- 名無しさん (2015-10-30 21:12:52)
  • SINGALONGっていう古川本舗のCDに本人とちびた氏の弾き語りVerが収録されているんだけど 本当に素晴らしい 中古でSINGALONG見つけたら是非買って聞いて欲しい -- 名無しさん (2015-11-04 19:08:43)
  • 意訳ではあるけど別に間違った訳ってわけでもないよ、綺麗に訳しましたと言えば下でも通じる。文法に関しては何も言えないけど -- 名無しさん (2017-03-06 05:07:55)
  • We have to live in thounder,while season toward every see another INDIAに聴こえる。合ってないにしろevery to -- 名無しさん (2017-03-06 05:31:01)
  • 途中送信、everyとINDIAの間に何か有るのは確か。歌においてはEmmaちゃんが補填してんのかね -- 名無しさん (2017-03-06 05:33:08)
名前:
コメント: