待チ唄

まちうた【登録タグ: mayuko 鏡音レン

作詞:mayuko
作曲:mayuko
編曲:mayuko
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 唯ひたすらに、君を待つ。(投稿者コメントより)
  • 請イ唄」からの独立曲。「呼ビ唄」とリンクしている。

歌詞

終ノ国デ君ヲ待ツ

花の季節は遠のひて
もう幾度目かの秋が参ります
沈まずの日が照らす世だと言ふに
愛しひ姿も見えぬなど

君よ 何処へ去りて
君を 何時までも待つています

耳を研ぎ澄まし君を待つよ
とても上手だと褒めたあの唄が
何時か届ひて僕を呼ぶだらう

終ノ国デ君ヲ待ツ

朱の季節も遠のひて
もう幾度目かの冬が参ります
常明の世に双眸は慣れど
愛しひ姿は見えぬまま

君よ 何処へ去りて
君を いつまでも待つています

耳を研ぎ澄まし君を待つよ
とても上手だと褒めたあの唄が
何時か届ひて僕を呼ぶだらう

終ノ国デ君ヲ待ツ

希つた僕
堕ちる場所はきつと同じだと

信じ 委ねたのに

耳を研ぎ澄まし君を待つよ
とても上手だと褒めたあの唄が
何時か届ひて僕を呼ぶだらう
終ノ国デ君ヲ待ツ
終ぞこの耳が裂かれやうと
繰り返し穿ち君を待ちませう
何時か近くに来てくださるやうに

終ノ国デ君ヲ待ツ

コメント

  • 間奏にとりはだ… -- 名無しさん (2011-01-04 19:21:58)
  • かっこいい! -- 名無しさん (2011-03-25 20:02:31)
名前:
コメント: