Angelic

【登録タグ: A harun 巡音ルカ

作詞:Lunatic
作曲:harun
編曲:harun
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • harun氏の三作目にして初のルカ曲
  • 君を想えば想うほど・・・

歌詞

ピアプロより転載)

「好き」とは自分の想いの事
「愛」とは相手を想える事
胸の痛みに耐える事が
キミの幸せだと思った...。

この小さな世界で見つけた答は
誰よりキミのこと大切なんだと
知った頃は遅かった...

あの夕日が惨めな僕を映してる
まるで心の中の鏡みたいだね...
なぜかふと笑えてきた

黒く淀んだ 落ち葉をみて
自分と重ねてた

「好き」とは自分の想いの事
「愛」とは相手を想える事
「思い出」は共に築くもの
「別れ」は共に傷付くもの...?

胸の痛みに耐える事が
キミの幸せだと思った
素直に愛し合えるほど
僕等は強くはなかった...。

So sweet memory.
It goes along in the cheek.

月から見たこの町は綺麗な色彩
街灯で埋もれて道端に咲いた
僕はその一輪かな

瞳閉じれば あの日の夢が
襲って眠れない

「Like」 or 「Love」
本当の意味を知ったのはいつ?
「Like」 or 「Love」
本当にキミを愛したのはいつ?

「好き」とは自分の想いの事
「愛」とは相手を想える事
「思い出」は共に築くもの
「別れ」は共に傷付くもの...?

悲しみの涙があれば
もう少し強くなれるのに
キミを想えば想うほど
愛しさが込み上げてくる...。

胸の痛みに耐える事が
キミの幸せだと思った
素直に愛し合えるほど
僕等は強くはなかった...。

So sweet memory.
It goes along in the cheek.

An angelic smile once again.


コメント

名前:
コメント: