Bloody Starry Crimson


作詞:mak.kanz@wa
作曲:Rino Mika
編曲:Rino Mika
唄:MEIKO
コーラス:初音ミク・鏡音リン・巡音ルカ

曲紹介


歌詞

PIAPROより転載)

スイートルーム 灯り消せば
左目の片隅 観覧車がまわる
汗をかいたグラスにそっと
伸ばす指の付け根 密かに揺れる紅(あか)

手首つかみ もの言わぬまま
私を組み伏せて 見下ろした瞳に
浮かんだその ジェラシーの粒
この紅玉(ほし)で吸い取り 抱きしめましょう

その眼が映し出す色は
流れる血のように光り…

 震えるまぶたに 押し当て Bloody Starry Crimson
 その頬 首筋 胸もと そっとなぞって
 あなたの いちばん深くで 熱を帯びる鼓動を
 残らず 優しく飲み干し しずめてあげる

 それから もう一度始めて…
 夜明け来るその前に


あなたがまだ知らない私
それはきっと 他の誰かが知っている
でも今夜の私の姿
それは あなただけに告げる秘密(シークレット)

ふさいだ唇を押し割って
こぼれる ほの甘い雫

 絡めた手と手の間に Bloody Starry Crimson
 あなたと私の欲望 映しきらめく
 遠くの夜空に浮かんだ 瞬きより近くで
 ふたりの秘め事見つめる その紅い星

 谷間をたどって 茂みへ隠れていくあなた
 とろけた視線で 追いかけ つかまえたなら
 そのまま 誰にも内緒で ずっとつながりましょう

 私をずっと見ていて…
 このままいつか 堕ちるまで…

★遠くに聞こえる あなたの優しい声を
 探して 背中に這わせる Bloody Starry Crimson
 グラスに半分残った シャンパンの泡
 あなたと私の吐息にあわせ はじけ続ける…

 (★Repeat and Fade Out)


コメント

名前:
コメント: