トリックスター・ライト

とりっくすたー・らいと【登録タグ: Masaki 鏡音リン 鏡音レン
作詞:めが(油性マジック)
作曲:Masaki
編曲:Masaki
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • とにかく「ドラマチックなハロウィン曲が作りたい!」という衝動に駆られて作ったものです。(作者コメ転載)
  • 1年後、リミックスver.の「トリックスター・ライト2009 -Lovely HALLOWEEN Night Mix-」が投稿されました。聴き比べてみよう。
  • イラストは作詞者である めが(油性マジック)氏 が手掛けている。

歌詞

甘いにおいに 包まれる町
もうすぐ冬が 訪れる秋
二人手をとり 微笑みあって
さあ逃避行 二人だけの秘密

こどもたちは 楽しそうに
行列を 組み歩くよ
シーツかぶり ランプ持って
袋の穴を必死に庇いながら

オレンジ色 連れてかれないように 闇と決別して
麻の袋 いっぱいになるように 元気よく歩こう
ドアをノック 魔法の呪文ならば 皆よく知ってる
Trick or...? 甘い甘い飴なら いくらでもあげるよ

暗い森の夜 二人を隠す
淡い灯りは 嗚呼こどもたち
明日になれば 騒ぎになるよ
これは一つの 悪戯なんだ

楽しそうに 微笑むのを
見れるだけで 満足する
濡れた瞳 いつかの顔
消えるならば どんなことでもするよ

オレンジ色 カボチャはかさばるから 家に置いてゆこう
青色の瞳 流れる金の髪に 惹かれ恋に落ちた
仮装をする 必要ないだろうね 黒い装束は
君の誇り いくら酷くされても やめることはなくて

誰も内緒 箒に乗り
星を駆けて lightを蒔く
きっとキレイ 嬉しがるよ
そしたら明日 一緒に遊べるかな?

嫌われ者 辺境に済んでいる 青い瞳をした魔女
一人きりで とても寂しいのだと 毎日泣いていた
ある少年 偶然森を通り 魔女に恋をした
泣きやまない 彼女に飴をあげて 二人で考えた

星が降った 暖かな光舞う ハロウィンパーティーに
明日からは 皆で笑うだろう 小さな魔女がいた

コメント

  • この歌最高 -- 名無しさん (2010-10-09 14:10:33)
  • もっと有名になって欲しい歌。大好き。 -- 名無しさん (2011-10-01 23:52:19)
  • 実はボカロの初めて聞いた曲がこれでした。 -- 名無しさん (2012-10-10 13:57:25)
名前:
コメント: