海の鎖

うみのくさり【登録タグ: らまりま 初音ミク

作詞:尭白ひより
作曲:らまりま
編曲:らまりま
唄:初音ミク

曲紹介

  • 童話「人魚姫」を元にした曲。

歌詞

Sound SyndromeのHPより)

断崖の淵に立ち
焦がれた海に身を投げる――――

「叶わぬと知っていました」
それでも欲しかった
見つめあったのは一瞬
指先が離れてく

声を亡くした私は
引き止める言葉がない

断崖の淵に立ち
焦がれた海に身を投げる
あなたと彼女の幸せを
呪いながら泡になる

「届かぬと知っていました」
けれど止められなかった
恋しい想いは永久(えいきゅう)
抱いて海の底へ

足を求めた私は
ただ沈みゆくだけ深く

断崖の淵に降り
愛した海に身を投げる
あなたの世界の幸せを
呪いながら眠りましょう

「殺してしまえ」「楽になる」
なぜそうしなかったのでしょう?
そうあなたが愛しくて――――

断崖の淵に立ち
焦がれた海に身を投げる
あなたの笑顔と幸せが
続くならば泡になる
愛しいから泡になる
愛しさが泡になる…

コメント

名前:
コメント: