Diary > wintermute

【登録タグ: D wintermute 初音ミク

作詞:wintermute
作曲:wintermute
編曲:wintermute
唄:初音ミク

曲紹介

  • 冬はエモい、ということでエモい感じで。(作者コメより転載)
  • サムネのイラストは漫画家のニヤコ氏が手掛ける。

歌詞

ピアプロより転載)

伸びた髪がじゃまで空は重いままさ
雲の切れ目が淡い光でぼくを呼んでる
気のせいさ

ぼけた顔で歩く 帽子は深く被る
書きためてきたぼくの記録は青い光で
燃えていく

溶けた記憶の海でぼくは黙ったままさ
どの言葉も嘘みたいだ なぜか
すてきだった思い出だけでいい

赤い空は好きさ 同じ色に染めて
黒い地面がせり上がってく そんな最後も
嫌いじゃない

溶けた記憶の海でぼくは黙ったままさ
ふたりの手が触れる時に見えた
未来の夢 包まれてる ここで

溶けた記憶の海でぼくは黙ったままさ
朝になれば消えてしまう声が
いつまででもささやいてるけれど

コメント

  • これは良曲! -- 雷 (2009-12-10 00:19:28)
  • これほんといいよね!!聞いてない人は聞くことをお薦めします -- 、 (2009-12-21 19:03:38)
  • マイナーなのかな? かなり前から好きだけど -- 名無しさん (2010-03-03 00:53:57)
  • 清涼感溢れるハッカ味みたいな曲。 -- 名無しさん (2010-03-31 00:25:39)
名前:
コメント: