アン・イノセンス

あんいのせんす【登録タグ: river 初音ミク 灯下はこ、 鏡音リン

作詞:灯下はこ、
作曲:river
編曲:river
唄:初音ミク・鏡音リン

曲紹介

  • river氏の40作目。
  • サイケデリックトランスとテクノを混ぜたような何か。重すぎず前に進める感じになるように、色々試行錯誤しました。(作者コメ転載)
  • 圧倒的な音の奔流が押し寄せてくるハードなトランスナンバー
  • ハードなサウンドが奔流の様に渦巻きながら押し寄せ聴く人の体を包み込む
  • 渦巻くサウンドに乗せて、エフェクトをかけた力強い声でリリックを刻む、ミクとリンのツインボーカルが心地よい
  • ミクとリンの歌声が交互に、重なり合いながら聴く人を魅了する

歌詞

piaproより転載)

途切れる声 ひしゃぐ体
ノイズ溢れ 歪む世界 に
おちる痛み 惑う視線
捨てる白さ 沈みこんだ 黒

何処にいるんだろう 此処にいれるのかな
拒否する感情と 受け入れる本能
二律背反さえ 真実に変わって
夢に溺れすぎた 現実を生み出す

ひとつだけ。 落としたウソ
行き詰り 息詰まる
揺らがずに ただヒトリで
歩けると 信じてたよ

終わらない 終わらせない
ここはまだ 違うでしょ
痛むだけ だれもかれも
曲げられる意思 こわいよ

潰されれば 痛くないなら
泣いてもいい 傷ついてもいい
あたしはいる 確かにここに
そう叫んで 穢れを纏って

此処にいる 確信さえ
ないならあたしじゃない   
知ってるよ 愚かだって
それでも戦わなきゃ

かなた白く 揺らぐ意識
眼をあければ 溢れだした黒 

白よりも綺麗な 黒色に染まって
生きる意味はないよ それでも息をして
焦燥 削る糸 切れたら落ちるだけ
間違いだらけでも 何度でも転ぶよ
澄んでいく感覚 見える理想の解
ノイズを排除して 「あたしはあたしだから」

確かな 自分で

飛び越えてく 誰かの視線
切り裂いてく 誰かの怯えを
飛び出してく 汚れた視界
切り開くよ 傷ついた腕で

コメント

  • いいと思う(^ω^) -- 猫田ロイ (2009-12-30 10:21:42)
  • とってもかっこいいです。PVも世界観と言うかセンスが素晴らしいです! -- フォーチュン (2010-01-01 02:37:55)
  • 曲もかっこいいし、PVのセンスに脱帽した -- 名無しさん (2010-03-23 22:44:48)
  • かっこいい・・・。 ノリがすごく好きです。 -- となり (2010-05-01 20:17:41)
  • PV好き♥時々ロビンを思い出す(笑) -- 名無しさん (2010-12-16 22:37:33)
  • 不思議な世界観をもった歌詞と曲調がとても神秘的で素敵です -- ひらひらり (2013-01-18 18:42:19)
名前:
コメント: