その日、もみの木の下で

そのひ、もみのきのしたで【登録タグ: RT factory 初音ミク

作詞:さきむらとしゆき
作曲:RT factory
編曲:RT factory
唄:初音ミク

曲紹介

  • 私がかつて組んでいたユニット「aya+RT」で発表したクリスマスソングを初音ミクに歌わせてみました。(作者コメ転載)

歌詞

夢を見て目が覚める その時
遠くの場所へあなたが溶けていく
強くなる私に今教えて また逢えるよね? 
もみの木の下で

背中までの長いマフラーで 巻きついたりしてくっついてくれた
クリスマスまでに気持ちを伝えたい そう思った

冷たい風でこごえないように 私がいてあげる
その日あなたに起こることなんて 予想もできずに

目を閉じた瞬間にあなたが 約束どおりもみの木の下で
触れ合える程に近く感じる 2度と逢えないはずだったあなたに

急に呼び出した電話で あなたが来てくれたとしても
その時はわからなかった こんなにも大事なこと

「雪が降る頃 僕らの街にも サンタが来るだろう」
あなたとつないだ小指のぬくもりが 消えてしまいそうで

夢を見て目が覚める その時
遠くの場所へあなたが溶けていく
強くなる私に今教えて また逢えるよね? 
もみの木の下で

目を閉じた瞬間にあなたが 約束どおりもみの木の下で
触れ合える程に近く感じる 2度と逢えないはずだったあなたに

I'm dreaming, I'm walking to see your eyes
Never can't be together.
But I know you're in my heart
Should I know.You are not walk me again
Tell me something from sky.
I'm waiting under the tree.

もみの木の下で

コメント

名前:
コメント: