シュヴァルツヴァルト

しゅう゛ぁるつう゛ぁると【登録タグ: チキンカツP 鏡音リン 鏡音レン

作詞:チキンカツP
作曲:チキンカツP
編曲:チキンカツP
唄:鏡音レン、鏡音リン

曲紹介

  • 「禁断の恋ってやつです。 」(作者コメントより)

歌詞

壁の向こう行けるのならば今だな
黒い雲と荒ぶる風が僕を押す

枯葉の路 音もたてず駆けてく僕はクロネコ
約束の刻(とき)を告げる鐘が森に鳴り響く

月が隠されている夜
同じ空の下で会おうぜ
引き離された歯車よ
再び絡み さぁ廻り出せ

壁の向こうからあなたが来る夜
雲の切れ間が白い肌を照らし出す

コウモリの羽音に弾かれ
震える私はノウサギ
鐘の音 あなたの姿
涙が溢れ出す

月が2人を照らしても
今夜だけは離れたくない
青白い肌 揺れる影
夜明けまでは一緒にいよう

冷たい壁は消えないけれど
せめて今はただ感情の赴くままに
“存在”確かめるように
撫でて 抱いて 感じあって

月がやがて沈みそして
時が2人 また引き離す
全ての想いが混じった
雫が大地に吸い込まれゆく

いつかそこに生命(いのち)が芽吹き
時が過ぎて また花開き
そして全ての壁を越えて
永久(とわ)に
自由に
咲き誇れ

コメント

名前:
コメント: