恋のおわり

こいのおわり【登録タグ: 初音ミク 夜明けP

作詞:夜明けP
作曲:夜明けP
編曲:夜明けP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 結婚生活の中で、それまで感じていた恋が終わっていく哀愁と切なさを歌った歌
  • 夜明けPが知り合いの既婚女性に聞いたことを歌にした。
  • ガットギターが奏でる切なさとミク(Append)のため息を感じる歌声が哀愁を感じさせる。

歌詞

ねえ ねえ 初めて本気で喧嘩した時を覚えてる?
ねえ ねえ あの時はお互い必死だったよね。
ねえ ねえ 今ではあなたの怒るポイントを解ってるから
ねえ ねえ 初めからそこを通らないでるの。

いつもの帰り道 あたりまえのよに手を繋いで
体温も会話も 混じっちゃってわからない…

恋のおわり 静かにやってくる
恋のおわり だんだんと染みてくる
恋のおわり わたしたちどうなるの?
恋のおわり 穏やかに家族になる
さみしいな…

ねえ ねえ 息するみたいにキスをしてた日を覚えてる?
ねえ ねえ あの頃はお互いおかしかったよね。
ねえ ねえ 噛みつくみたいに愛し合った夜覚えてる?
ねえ ねえ 夏の夜に弾けた花火みたいだね。

ふたりの好きなもの だんだんリンクが増えてゆく
今ではうめぼしも 食べられるようになった

恋のおわり 静かにやってくる
恋のおわり だんだんと染みてくる
恋のおわり 季節が巡るよに
恋のおわり ふたりも変わってく

恋のおわり 「特別」が無くなって
恋のおわり 「日常」になってゆく
恋のおわり たぶんね これこそが
恋のおわり 一緒に生きるということ。
さみしいな…

コメント

名前:
コメント: