現代っ子

げんだいっこ【登録タグ: ヒートン 初音ミク
作詞:ヒートン
作曲:ヒートン
編曲:ヒートン
唄:初音ミク

曲紹介

  • 青春におけるアレ的な何かです。(作者コメ転載)
  • イラストは 虎硬氏 の描き下ろし。

歌詞

散らかった部屋は 僕のパラメータ
綺麗な時なんて 無いんだけれど
カーテンこぼれた光 少し切なくなって
眼を閉じて見えるもの 全てに背をむけて

ほらまた逃げたって 言われてたって もうかまわないなんて
甘えや弱さだって 隠す力も全部無くなって

何故かとても軽くなったし
その身でもういっそ何処かへ
飛べるだろうか

この目に映るものに 心は繰り返し揺られ
夢や希望重ね 上書きしてみるよ
擦り切れた手の平には 僅かに残った感触
ただその痛みを 追いかけていたい

ほらまた嘘ついたでしょ 世界はそんなもの
そんな事も思わずに 笑ったあの頃
夜遅くに集まった 近くの公園
興味は無いでもくるらしい 何とか流星群

どうでもいい 話しで笑い 待ち続けた星は
願いかける 前に消える その光無くなって

ほら思った以上の事は無い
ただ少し興奮が冷めなくて
眠れないだけ

繰り返す日々の中に 何かをみつけられたなら
あの日の夜のように 眠れなくなるのかな
それでも繰り返す朝に 瞼こすって今日を始める
ただあの日の星を もう一度見たいだけ

この目に映るものに 心は繰り返し揺られ
夢や希望重ね 上書きしてみるよ
擦り切れた手の平には 僅かに残った感触
ただその痛みを 追いかけていたい

もう一度

その足で走り続けてよ 今は振り返らないで
そしていつかのように 笑えている僕へ
君が振り返る時に 隣で励ましたいから
今は止まらないでよ 消えないこの思い 届け

コメント

  • 好きだ。ヒートンさんの曲はヒートンさんと知らないで聞いても素敵だと思える。 -- 椎名 (2012-01-26 07:29:35)
  • これは特に何回聴いても飽きない曲 -- 名無しさん (2016-09-27 00:46:43)
名前:
コメント: