涙まみれの花

なみだまみれのはな【登録タグ: あルカP 巡音ルカ

作詞:あルカP
作曲:あルカP
編曲:あルカP
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 「今回は切ない感じの曲にしてみました。
    人々から孤独、悲しみを抜き取り、自分のものにする一輪の花の物語みたいなものを作ってみたくて。」(作者コメントより)

歌詞

孤独に侵されし民よ 今私は目覚めた
運命のいたずら こんなにきれいな世界なのに
憎しみが憎しみを生み 傷つけあう世界を
変えるために この花の種にすべてを託した

孤独が好きな 一輪の花 永久に泣き続ける
それは 大空へと 響くの 平和を祈る叫び

孤独に侵されし民よ 私の声が聞こえる?
運命のいたずら こんなにきれいな笑顔だったのに
ごらん足元にある その花の涙は
この世界の民の 憎しみ 悲しみ そして孤独

孤独をもらう 一輪の花 今日も泣いてる
それは 世界中の 平和を 祈る 輝き

孤独を奪う 一輪の花 未だ泣き止まず
世界中に 輪ができるまで その花を見守って 抱きしめて

孤独が好きな 一輪の花 永久に泣き続ける
それは 大空へと 響くの 涙まみれの花

コメント

  • こんなにいい曲なのにコメント少なすぎる -- 名無しさん (2011-08-18 23:43:42)
名前:
コメント: