Starry Night > ナナミP

【登録タグ: S ナナミP 巡音ルカ

作詞:ナナミP
作曲:ナナミP
編曲:ナナミP
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • ナナミP の4作目。
  • 「今回お届けする曲は…遺された"君"を想う、空の彼方へ旅立った"私"の歌、です。」(作者コメントより)

歌詞

starry night 星降る夜に
叶わぬ夢を描いた
約束の場所 ひとりきり
置き去りにした君を

あの日の星座をなぞる
変わらぬそのまなざしに
今の私は映れない
涙 星屑に散った…

子供じみた 夢物語
笑わずに聞いてくれたね
破り捨てた 宝の地図を
一緒につなぎあわせてた

一人ぼっちだと思っていた
灯りを忘れた箱庭の中
君の微笑みに照らされ
すべては輝いた
キラリ…
…like a shooting star

starry night 星降る夜に
きらめく夢を描いた
秘密の場所でふたりきり
終わりなき詩 紡いだ

世界中の星の光
ちりばめたような瞳で
見つめあったあの日
時を止めてしまえたなら、と…

天の川の 悪戯のように
つないだ手 儚くほどけた

「夢物語のその続きを
 それでも君は探しているの?」
「忘れていいよ」と
つぶやけるのは
届かないと
知っているからでしょう…?

starry night 星降る夜に
魔法の鍵をかけた
あの箱庭に閉じこめて
今も 手放せずいるよ

流れゆく星よ 叶えて
たったひとつの願いを
「ひたむきに見上げるその瞳が
 新しい星座を映すように…」

忘れないよずっとずっと
その声 その瞳 温もりを
冷たい闇夜に灯した
二つとない光を

届かなくてもいいから
歌い続けるよ君へ
終わりなき夢物語
ずっと見守ってるから…

コメント

名前:
コメント: