冬の憧憬

ふゆのしょうけい【登録タグ: GUMI ben

作詞:ben
作曲:ben
編曲:ben
唄:GUMI

曲紹介

GUMIの声はどこか哀愁漂ってる気がしたので、こういう曲が合うんじゃないかと思って作りました。
あと、タイトルについてですが、某ゲーム曲とは全く関係ありません。(作者コメントより)

歌詞

踏みしめる雪
孤独な音
遥か 重い空 見上げ
往きすぎる風
凍てつく肌
触れたものさえ 感じられず

凍える
あの日の雪景色も
夢のように霞んで
もう見えない
幻想
伸ばした指の先に
消えた

ありふれた日々
ひとつ ひとつ
雪のように ただ それは
重さのない欠片
舞い降り
心に 積もって
のしかかった

静かに
広がる銀世界に
僕らの声
そう 聴こえてくる
砕けた想いの破片が
胸に刺さる

誰もが 記憶の鍵穴を持ち
僕は 雪で その扉を開けた
凍える季節への
郷愁 憧れ
切ない想い
旋律にのせて 響け

目覚めて
世界が終わる頃には
穏やかに 溶け
癒えていくのに
止まない欠片は
過ぎ往く季節を
惜しむよう

凍える
あの日の雪景色も
夢のように霞んで
もう見えない
幻想
伸ばした指の先に
消えた

コメント

名前:
コメント: