桜の記憶

さくらのきおく【登録タグ: ドジっ子P 初音ミク

作詞:ドジっ子P
作曲:ドジっ子P
編曲:ドジっ子P
唄:初音ミク

歌詞

空に歌う鳥たちの声を
君がここに運んできた
木々に宿る思い出の日々は
今も姿をそのままに

季節の流れ時の早さに
何度涙を流してみても
何も変わらず
何も出来ずに
ただ時間だけが過ぎてゆく

鮮やかに染まるこの赤い頬に
君はそっと口づけしたよね
あの日 僕は
暖かい光に包まれた
華やかに咲き誇る花のように
自分を信じて歩いてゆこう
今は何もわからないけど
いつかきっと答えが みつかるから

振り返れば 君と歩いた
思い出が風に舞い
懐かしいあの日々を
そっと空に溶かした

暖かく薫るこの春の風は
君と僕が残した夢の跡
あの日 君は
やわらかい光を灯した

新しい季節の香りは
今も変わらずあの頃のままで
僕は胸に想いを抱いて
静かに目を瞑った

桜の花の記憶

コメント

  • イイ曲☆落ち着くね -- momo (2010-12-11 17:47:42)
  • とてもいい曲だと思います -- 名無しさん (2011-03-28 01:48:03)
  • とても癒されます♪ -- ゆう (2011-10-15 01:10:49)
  • もはや糞曲 -- 名無しさん (2012-11-26 19:40:40)
  • であったのが何年前かわからないけど今でも思い出してはあったかくて優しかった恋を振り返ることが出来る曲です。すごく好きな曲です -- 名無しさん (2016-08-24 02:40:41)
名前:
コメント: