Atoms

作詞:ヘブンズP
作曲:ヘブンズP
編曲:ヘブンズP
唄:初音ミク

曲紹介

  • ヘブンズPの5作目。
  • テーマが重いですが、聴く人によって色んな解釈が出来そうな感じにしてみました。多分。(作者コメ転載)
  • 重い歌詞とは裏腹に、希望に満ちあふれているように感じる明るいサウンド。
  • イラストが一切出てこないPVは ke-sanβ氏が手掛けている。

歌詞

初めからこんな為に
生まれたんじゃない
僕の存在価値は

掲げ合う理想を笑って
歪んだ感情で
ボクを持て囃して
利用してるんだ

広げられた常識や
理屈は透過した
まるで最小構成で出来た
飛び交う原子のように

砕かれたボクのココロは
涙さえも蒸発して
溢れ出す連鎖反応を
止め処なく垂れ流してくだけ
時には抑制され過ぎて
自由さえも失っていく
誰に委ねた理由(わけ)もない
ボクの人生だったのに

輝いた未来を秘めて
生まれたんだって
白衣の人は言うけど

色も無く走るボクらに
光を与えた
あなたはもういないから

築かれた知識は
可能性を押し曲げた
グルグル回る矛盾だらけの
科学のココロのように

崩れ去るボクのカラダの
目の前で消え去っていく
守りたいはずのキミさえ
いつも傷つけてしまうばかり
憐れだと泣き叫んでも
投げ出して逃げたくても
行く当ても無い
こんなボクはどうすればいいの?

グラグラしてるんだ
この狭い足元は
語り合ったって
なんにも変わらなくて

だからどうか 止めてよ
動き出したロケットを
理性が 無くなる その前に

砕かれたボクのココロから
無数のトゲが飛び出してく
どうしようもなく綺麗な
放射線を描き出しながら
抱えてたユメのカケラを
ひとつずつ溢しながら
もうボクなんて
いないほうがいいと思ったんだ

いないほうがいいと思ったんだ

コメント

  • 爽やかで壮大で、めちゃくちゃいい曲! -- 名無しさん (2010-03-02 12:48:09)
  • 相変わらずピアノとギターとベースとドラムの打ち込みのクオリティが半端じゃ無さ過ぎる・・あ、全部か。 -- 名無しさん (2010-03-02 12:53:52)
  • 原子力発電 原子爆弾 原子力ヤバイ -- 名無しさん (2010-03-04 02:53:27)
  • 泣きそうになった -- 名無しさん (2010-03-05 20:12:01)
  • 物語は前作「Imitation」に続く(本人コメより) -- 名無しさん (2010-03-09 20:05:10)
  • 胸苦しス^p^ すげえ考えさせられる -- 名無しさん (2010-03-19 12:46:26)
  • 爽壊 -- 名無しさん (2010-04-01 00:06:19)
  • なける… -- 名無しさん (2011-03-28 16:45:56)
  • うーん今聞くとまた考えさせられるね -- 名無しさん (2011-05-09 18:16:02)
  • この曲、ミリオンいってもいいと思うんだが -- 名無しさん (2011-06-14 23:09:37)
  • すごく壮大で良い曲。 -- 名無しさん (2011-06-28 13:35:42)
  • 良い歌♪ -- ゆう (2011-10-28 10:50:58)
  • 最後の「いないほうがいいとおもったんだ」がなんか悲しくなる・・・ -- 名無しさん (2012-01-02 21:39:13)
  • どんな物質であれ、使い方を間違えなければ人間の役に立つんだ。 使い方を間違えなければ、な‥ -- 名無しさん (2012-06-04 15:15:48)
  • ↑そうだ、生み出された物質に罪はない。間違いを犯すのはいつもヒトだよ -- 名無しさん (2012-06-04 21:46:22)
  • 殿堂入りおめでとうございます!! -- 名無しさん (2013-06-10 08:59:31)
名前:
コメント: