サクラフィクション

さくらふぃくしょん【登録タグ: CD CDさ NexTone管理曲 ハヤカワP ハヤカワPCD 全国配信 鏡音レン

作詞:ハヤカワP
作曲:ハヤカワP
編曲:ハヤカワP
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 大人になんかなりたくないけど…でも、いつまでも少年のままじゃいられない。ライナスの毛布はおいていかなきゃね。(作者コメ転載)
  • 今回の曲は本来の SF(Science Fiction)ではなく、藤子不二雄氏の世界観である SF(Sukoshi Fushigi)がテーマ。
  • リンも一部歌っているが、メインはレン。
  • 後に、歌詞で「小春日和を春だと思い込んでいた」という致命的ミスを犯したことをブロマガで懐かしく語っている。
  • KarenTレーベルより配信が行われている。

KarenT配信


前作 本作 次作
- サクラフィクション さよなら、フィクション。

発売:2010年3月24日
流通:配信
価格:¥150
レーベル:KarenT

作詞・作曲:Plutonius
イラスト:梟。

iTunes Storeで購入

CD紹介

  • Plutonius氏初となる配信シングル。本曲1曲のみ収録されている。
  • KarenTの「春の唄'10」企画で配信された作品の1つ。

歌詞

それはよく晴れた日の午後
長い長い春休みは突然終わっちゃった
何の前触れもないまま

僕だけに見えるトモダチ
君と過ごした時間が終わる
気付いちゃった
もう一緒には行けないって

時間が二人を追い越して

サクラ舞い散る道を二人乗り
ペダルは軽く 僕ら笑い合う
どこまでも行けると思ってた
二人なら行けると思った

サクラハラハラ降りそそぐ道
僕はスピードを上げた
自転車が止まったら 君は
きっと消えちゃう きっと消えちゃう
サヨナラはまだ サクラフィクション

初めて君が見えたのは
小春日和のちょうど こんな日
満開のサクラハラハラ散りゆく道

「この樹の下には 何が埋まってると思う?」だなんて
大人びた口調で僕に問いかけたね

お願い もう少しだけ

サクラ舞い散る中で二人きり
僕とよく似た君と 笑い合う
やがて来る「その時」の予感に
怯えながら ぎこちなく笑って

二人で過ごした時間と
ナミダハラハラ こぼれ落ちてゆく
僕の手はまだ 小さいよ
君との思い出 こぼれてしまうよ

ねぇ 見えなくなるけれど
それは きっと悪いことじゃないよ

サクラ舞い散る道を二人乗り
ペダルを強く 強く漕ぎ出す
肩を握る君の温もり
まだ消えないで まだ消えないで!

「ありがとう」って一言
君がささやく 小さな声で
薄れてく 消えていく君が
僕の時間を加速して

僕は一人自転車で 坂道を駆け下りる
ナミダハラハラ 泣いてなんかない
ナミダハラハラ 泣いてなんかない

サヨナラ 僕のサクラフィクション

サクラフィクション

コメント

  • 思わず口ずさんでしまうw最高! -- 名無しさん (2010-03-22 17:21:11)
  • すごくいい歌!今から見にいく!! -- L (2010-04-05 22:01:32)
  • この曲大好きでいつも聴いてます -- 夏葡 (2010-04-07 18:17:01)
  • すごーくいい曲です!一回聴いたら、やみつきになります! -- りーらりーらりーらりー (2010-12-18 22:52:42)
  • 良い曲だけどコメント数がww -- 桃雪 (2011-04-02 12:32:00)
  • すごいぃい曲!! -- 砂羅 (2011-04-19 20:47:15)
  • いい曲なのになー! -- 実亜 (2011-04-20 07:40:39)
  • あまり知られてないww -- りず (2011-05-08 17:38:43)
  • 伸びろー! -- 名無しさん (2011-06-30 18:44:52)
  • あぁ、本当にもったいない~!いい曲なのに...。お願いだから埋もれませんように.. -- Rirappend± (2011-07-24 00:47:04)
  • まじでいい歌やーー -- 名無しさん (2012-02-08 07:32:17)
名前:
コメント: