空の色は金色

そらのいろはきんいろ【登録タグ: あつぞうくん 初音ミク

作詞:あつぞうくん
作曲:あつぞうくん
編曲:あつぞうくん
唄:初音ミク

曲紹介

  • 告白寸前飽和状態ソング。恋の病は全てを輝かせるといううたです。(投稿者コメントより)

歌詞

ずっと金色の空を見上げていた
二人で一緒にどこまでも歩いて

手袋をしたら歩き出すポプラ並木
出会って半年経つのに言えないよ

もしもバレた時
どんな顔をすればいいの?
この送信ボタンを
押す事が出来たらいいのにな

ずっと金色の空を見上げていた
二人で一緒にどこまでも歩いて
私ひとりじゃないよね?
内緒だけどね大好き

木枯らしが吹いた翌日に私一人
枯れ葉が舞い散る 通りを散歩する

声が聞きたくて
何か口実探したり
この携帯電話が
鳴るのを待ってるのが切なくて

ずっと金色の空を見上げていた
二人で一緒にどこまでも歩いて
私ひとりじゃないよね?
内緒だけどね大好き

ずっと金色の空を見上げていた
内緒だけどね大好き


コメント

  • この曲大好き♪ -- あゆ (2011-01-12 17:06:33)
  • いや、もう本当言葉にならない。宇宙一好きな曲。それくらい、メロディーの優しさ、丁寧さも歌詞の暖かさも感じた。胸がほわほわな気持ちでいっぱいになった。この曲に出会えて本当によかった。生きててよかった。あつぞうさんありがとう!!!ウシャンカもトリコロールも、同じくらい大好きだ! -- ∩・∀・)あのGK (2011-09-08 04:23:00)
名前:
コメント: