蓮華

れんげ【登録タグ: MEIKO パレットP

作詞:nocchi1031
作曲:nocchi1031
編曲:nocchi1031
唄:MEIKO

曲紹介

  • 5月5日= MEIKOの日 記念として、前作から約4ヵ月半ぶりにアップされた曲。
  • 以前に自ブログで公開していた音源のリテイク版。

歌詞

PIAPROより転載)

散る花 咲く花 通り過ぎて消えた
紡ぐ緋 枯れる日 忘れ去られ朽ちた

届く声の在り処
白く淀む水の色に似て

呼吸止め 耳塞ぎ 閉ざされてく想い
流れない筈の涙

散る花 咲く花 通り過ぎて消えた
紡ぐ緋 枯れる日 独り立ち尽くした

濁る瞳隠す
嗄れた咽の鳴る音が響く

呼吸止め 耳塞ぎ 閉ざされてく想い
流す涙はもう涸れ果てた筈なのに

やがて訪れた別離の日に佇み
夕映えに染まるふたつの瞳は
廻り巡り移ろい
いつか消えてゆく景色を焼き付けた

触れあえない指と 掠れる声と
鈍く褪せる色が言葉を止めた

交わす言葉 僅かな時間も残されず
乾いた響きがただ重なりあい
この記憶をあなたは
いつまで忘れずにいてくれるのだろう

枯れ果て消えた筈の涙が零れて
夕映えに染まるふたつの瞳は
廻り巡り移ろい
いつか消えてゆく景色を焼き付けた

散る花 咲く花 消えて
紡ぐ緋 枯れる日 いつか

コメント

名前:
コメント: