雨の先へ

あめのさきへ【登録タグ: ぺぺるる 初音ミク

作詞:アキラ
作曲:ぺぺるる
編曲:ぺぺるる
唄:初音ミク

曲紹介

降りしきる雨のその先で、君が笑っているならきっとまた会えるよ。さよなら涙雨。

  • 厚い雲に覆われた雨の日、会えない人を想う歌です。(作者コメ転載)
  • 歌詞と動画は アキラ氏 。イメージイラストは友人の ゆずしお氏 がそれぞれ手掛ける。

歌詞

窓を叩く雨に ひとりぼっちが泣き出した
白と黒と 君がいない部屋
雲が零れていく 太陽は見えないまま
いつの間にか 君を見失っていた

ぱらり ぱらり 止まらないしずく
僕も 何も 届かないことも
雨は いつか 止んでしまうから
ふたりだって きっとそうなんだ

この空を覆うような 雲になれるなら
溢れ出す悲しみも 降りそそぐ雨になるよ
この空のその先で 君が笑ってるなら
涙雨 降り止んで くもりのち、晴れになるよ

ぱらり ぱらり 降りそそぐしずく
ぼくも きみも 歩き出せるかな
雨は いつか 止んでしまうけど
きっと きっと またすぐ会えるよ

この空を覆うような 雲になれるから
幾千の悲しみは 僕のせいにできるね
この空のその先に 君をさがしてるから
泣かないですむように くもりのち、晴れるように

雨が叩く 優しく、強く
君はどんな空を見ているの?
いつか迎えに行くから
傘はささずに 待っててよ

この空のその先の 君を想うから
溢れ出す悲しみは 雨になって 風になるよ
この空のその先で 君が笑ってるから
涙雨 降り止んで
くもりのち、また会えるよ

コメント

  • 軽やかで爽やかな曲で大好きです 曲も素敵で神曲だと思います 雨の日に聞きたい曲です もっとのびてほしいと思います -- 麻里亜 (2011-06-16 06:56:20)
名前:
コメント: