アイドレス3テストプレイ取りまとめ所感(玄霧)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●はじめに

皆さん、正月休み中のアイドレス3テストプレイお疲れ様でした。
まあ色々ありましたが、残り二ヶ月あります。いろんな見直しをしましょう。

さて、今回。
玄霧は整備を担当したわけですが、取りまとめ(リーダー)をした際の所感などを書いておこうと思います。
この辺が大変だった、ここはこうだと良かった、などを残しておいて、今後の改善に当てることを目的としています。
とはいえ、結局は個人の視点と思考を基本とするため、史料価値としてはあまり期待しないでください。
あくまで、「玄霧はこうだった、こうおもった」という覚書、のようなものです。


前置きが長くなりましたが、ここからつらつらと書いていきます。
途中のあーだこーだに興味がない人は、最後のまとめだけ読めば大体そのままです。



●ビジョンは実際大事

アイドレス3では、芝村さんもおっしゃっていたように
「1にビジョン、2にできるやつを人力検索、3にコマンドリソースの活用」
ほんとにこれが大事です。勝つために必要な道筋を見出してビジョンを明確にしておけば、
あとは掲示板とかで募集(できるやつを検索)したら大体OK。
コマンドリソースの活用については、個人の所有物に左右されるので、一旦無視。
「リーダーの仕事は9割がビジョンを示すこと」
実際この通りです。玄霧は今回、基本的にはこれしかしてません。
後は人を雇って指示すれば誰でも出来るレベルのことばかりです。人、雇ってなかったけども。


●ビジョンを示すには

今回、整備のほうでは「戦力合算できる」という条件があったため、

・E*EX0310
名前:整備して終わり
要求タグ:整備
戦力:20
必要勝利数:40
フレーバー:戦いの終わりは整備です
特別ルール:
このE*では戦力を合算することができる。
ダイス出目は固定で、6、6、5、5、4、4、3、3、2、2、1、1、1、1、1である。(ブランチにも使う)
大勝利時の効果:2勝利を得る。
勝利時の効果:1勝利を得る。
引き分け時の効果:なにもなし
敗北時の効果:ゲームオーバー。
惨敗時の効果:ゲームオーバー。

この内容的に、「ダイスも固定されてるし、戦力の5倍だしておけばまあいけるだろ。勝利数40だから、合計100が3チームもあれば余裕だな」
と、ざっくりとした目標をだし、計算してみてOKならそれで完了です。
3チームで6回まで行動してダイス固定で戦力5倍なら全部大成功になるので、
3チーム×6回×2(大勝利で2勝利)。36勝利数。あと数回成功すりゃOKなので、大丈夫。これでいこう。

これが玄霧のだしたビジョンです。

あとは、とりあえず整備の出来る人をいるだけ集めて、集まれば勝ちです。
集めてる間にビジョンを元に仮のコマンドを用意しておきます。

ここまでがリーダーとしての仕事になります。あとは、出てきた能力の調整です。


●取りまとめはそれなりに面倒

実際、リーダーはビジョンを出すだけにして、まとめとかはサブリーダーに任せたほうが無難です。
サブリーダーがあれなら、秘書でも副官でも助手でも相棒でも呼び方は何でもOKだ。いいね?

整備とか医療等の規模なら一人で全部まかなえると思いますが、戦闘イベントとかは確実にサポートをつけるべきです。


というのも。

  • その人が参加して大丈夫かチェックしなきゃいけない(TLOや絶技を使ってないか、機体やWDが禁止なのに使ってないか?等)
  • 念のため、検算して数値がおかしくないか確認しなきゃいけない(太元書式をそのままほうりこんで出てきた数値とコンバート後で違いがないかチェック)
  • 出しているコマンドがおかしくないか見る(要求したタグ以外でだしてないか?補正を入れてるのに別途タグにして二重取りにしてないか?等)

これらをざっとチェックせねばなりません。
まとめている以上、「見てませんでした」「知りませんでした」は通用しないのです。
これらは作業量的にはそんなに面倒なことではありません。一人につきまあ5分。ややこしくても10分もあればできます。
とはいえ、それが10人20人ならともかく、100人とかになるともうやってられません。

なにより、今回はテストプレイなので編成フェイズがなく、各自が「フルデータ(太元書式、太元データ、コンバート後のデータ)」でエントリーしました。

これがもう、どうやってもなにをやっても見にくい!長い!!

今回のエントリーシートの形やサンプルを用意した本人だからこそ言いますが、
なにあれみにくい!ながい!つくったやつなにかんがえてるの!
でも全部必要な情報だから仕方ないんだけどさぁ!!!!
というかんじで、見てるだけで目が滑って大丈夫かどうか心配で二回見直したりするレベル。

解決するには
  • 太元からデータを出してコンバートを確定させた上で(毎回フルデータみたくないです)
  • 基本の能力と可能行為だけにはタグつけておいて(つけられるタグが決まってるのはつけといて確定しましょう)
  • 所有するアイテムとか技術とか設備とかコンバートしておいて(書いてないのはつかえません)
  • 念のため絶技・TLOみたいなあんまり使っちゃいけないものも含めてコンバートはしておいて(いざというとき出せるように)
  • タグを自由につけていいようなものは、タグを未設定で出しておく(一旦未設定で出しておいて、使ったら修正等で対応が理想)

こんな感じで編成フェイズを用意するべきだと思います。
これがないと、チェック人員が死ぬほど跳ね上がって事務作業の増大から来る屍の山が築かれます。割とマジで。
タグ未決定だと結局チェックがめんどう?ええい、それでも今よりはましだ!!


●戦力がそろったら

最低これだけできれば勝てる、という割り振りやコマンドを書いて、それを基準にして手元においておきましょう。
戦力がそれより増えるようなら、修正していけばOK。
もし万が一、後出しの情報で「これ使うのはまずいんじゃないか」というのが出てきたら、その分の戦力を削ったりできるようになります。
あと、戦力がそろわないなら、足で捜しに行きましょう。個別訪問でもツテを頼るでも、探せば案外どこかに居ます。

基本形が出来たら、余裕があったら寝ましょう。
なくても仮眠はとりましょう。落ち着く時間は大事です。
自分が落ち着いてるかどうかはどう判断するかって?
ユーモアの一つでも飛ばせて、飛ばされて笑って受け答えできたらOKじゃないかな。英国海軍もそういっている。


●準備が出来たら

エントリーを締め切って、コマンドを用意したら、判定のタイミングまで落ち着いて待ちましょう。
それまでに突発の状況が起きることもありますが、そのときはそのときです。
基本の勝ち筋が壊れるようなものじゃないことを祈りましょう。
念のために別のパターンを用意しておくのも有ですが、倒れない程度にしましょう。

判定の時間になったら提出してみてもらうだけです。
ね、簡単でしょう?

勿論、判定前に突発的な事故が起こっている様なら、不確定要素は切り捨てて出すのも大事です。
その際はフォローを忘れずに。重要です。



●まとめ

結局、長々と書きましたが。

  • リーダーはとりあえず最低限の勝ちパターン見つけろ
  • そしたら掲示板で募集しろ。目星つけて直接頼みに行くのもアリだ!
  • 突発の事故が起きるかもしれないので、実際の行動を組む場合は、柔軟性を持っておくと良いぞ
  • どんなときもユーモアと余裕は実際大事。
  • 事故が起きたらとりあえず副官なりなんなりに相談。やばそうなものは省こう。後で謝ればよし!
  • そんなことより見やすいエントリー書式はよ!!編成フェイズはよ!!!!


こんな感じですね。

本番では規模が10倍で騒ぎは20倍、難易度3倍になるらしいですが、
「ビジョンを割り出して」「出来る人を探すor出来るところまで皆を集める」
が出来てれば、何とかなるんじゃないかなあと思います。


以上、所感でした。



文責/玄霧弦耶@玄霧藩国