※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FFⅦもいよいよ発売時期が迫ってきました。

世紀の大作がこの価格で買えるのですから本当にいい時代です。

今週のファミ通にも最新情報がありましたのでご紹介いたします。

ジャパンプレミアは来る9月8日にヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズ

スクリーン7にて19時からスタートです。

当日は制作スタッフたちの参加予定あり豪華な催しになる予定。

裏話とか聞けるかも。


マテリアの情報も見逃せない。

あれから2年輝きを失わず眠っていたマテリアが見つかる。

誰がどこに眠らせていたのか!?

どうして日の目をみることになったのか

ここにも注目です。


映像では肌や髪、剣などの質感だけでなく光と影、そこから生まれる空気
といった微妙なニュアンスまで描かれている。

観れば理屈ぬきで感じることができる映画だ。
実際にありえない動きを自然に再現している点は素晴らしくカメラワークの設置も

ここしかないといった場所に設定されている。
この映像を見れば誰でも素直にスゲーといってしまうだろう。

氷室京介さんの音楽がイメージソングとして採用されました。



いちばん苦労したのはバハムートの登場シーン(野末)

ヴィンセントの声が重低音でドキドキした(野島)

FFⅦACに関する動き

8月30日関係者向け上映会
9月1日公式上映 他

という日程でしたが一般への公開の後は即座に
スタンディングオペレーション。制作陣に惜しみない拍手が送られました。