貴志康一


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

貴志康一 Koichi Kishi (1909-1936)


<参考文献>
  • Ontomo mook(「音楽芸術」別冊)『日本の作曲20世紀』(音楽之友社、1999年)
  • 梶野絵奈(2011)『貴志康一と音楽の近代―ベルリン・フィルを指揮した日本人』、青弓社
  • 河内厚郎『天才音楽家貴志康一と都島』都島区役所企画総務課、1997年
  • 喜多ちえ「貴志康一―大阪生まれの天才マエストロ」(梅棹忠夫監修/なにわ文化研究会編『なにわ大阪再発見 第4号』大阪21世紀協会文化部、2001年)
  • 日下徳一『貴志康一 よみがえる夭折の天才』(音楽之友社、2001年)
  • 仲万美子; 三島郁「ベルリンの聴衆に届けられた「日本の西洋音楽」 : 貴志康一の考える「日本音楽」、編み出した「西洋音楽」」『総合文化研究所紀要 22』p,145-164,20050331(ISSN 09100105) (同志社女子大学)
  • 野瀬吉信「ベルリン・フィル指揮した夭折の天才・貴志康一」(産経新聞「日本人の足跡」取材班著『日本人の足跡 第3巻―世紀を超えた「絆」求めて』産経新聞ニュースサービス、2002年)
  • 藤井ちえ; 岩井正浩「貴志康一の活動に関する一考察 : 日本洋学史における位置づけ」『神戸大学発達科学部研究紀要 9(2)』p,151-169,20020000(ISSN 09197419) (神戸大学)
  • 松井真之介(2011)「阪神間モダニズムが生み出した二人の音楽家 : 貴志康一と大澤壽人」(『鶴山論叢 (11)』、神戸大学、pp.35-56)
  • 毛利眞人『貴志康一 : 永遠の青年音楽家』国書刊行会、2006年
  • 毛利眞人「伝記 大阪の生んだ音楽家 貴志康一」
『大阪の歴史 (64)』p,55~77,2004/8(ISSN 03886808) (大阪市史編纂所 編/大阪市史料調査会)