※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


MPEG系の映像エンコードでは、原理的にブロックノイズが必ず発生する。
これを見えない、あるいは見ても気にならないレベルまで緩和するもの。

市販DVD(MPEG-2)でも初期のタイトルでは見える事があるらしい。つまりプロも最初は使いこなせていなかったと言う事。

エンコードでは、ソフトのオプションで指定できる事があるが、一般にフィルタ?は別の画質劣化を招くので必要最低限にするのが基本とされる。それより先に、ビットレートを高くした方が良い。

視聴でも、ソフトのオプションで指定できる事がある。



名前:
コメント: