島の造成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

島の形状は、グループにて決定する。

エリアは以下の3つに別ける。

住居エリア:グループメンバー個々の住居区域
      512㎡を基準に各メンバーが必要とする区画を準備する。
      住民は、隣接する住居に対して十分な緩衝地帯を設けること。

共有エリア:グループメンバーが希望する施設を検討し、共有施設を建造する。

商業エリア:以下の2種類の店舗に分類される。
      共有店舗:大型店舗を設置して、入居料は無料、売上に応じた10%のロイヤリティー。
      個人型店舗:借主による店舗の設置。定額賃料のみ。
      それぞれの店舗は、島の景観を損ねないものとする。
      看板類は、許可された敷地内に設置すること。

それぞれのエリアは、周回道路、水路にて周回できるようにする。