料理動画の作り方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

簡単な作り方(比較的おすすめ!)

  1. デジカメで節目、節目の写真を撮影する。
  2. ニコニコムービーメーカーで編集する(簡単!)
  3. そのままNMMからアップロード可能

ちょっと凝った作り方(詳しくは下記の「ニコ動で学ぶ」をみると分かりやすい)

  1. デジカメの動画モードで撮影する。
  2. Windows XP以降に付属してくるWindowsmムービーメーカーで編集する。
  3. お好きな動画形式で出力。ただしwmvとして出力するとトラブルの元なので、そのまま上げる場合はAVIとして出力を選択したほうが無難。
  4. SMILE VIDEOでアップロード。
  5. FLVに変換してからアップロードすると高画質。ニコニコ動画まとめwiki参照。
  (Macの場合はスライドショー形式にしても動画編集にしてもOSX付属のiMovieでできます。
   エンコードはFLVがいいでしょう。参考動画

ニコ動で学ぶ

Windowsムービーメーカー+フリーソフトだけでゼロから動画を作る方法を紹介
無料ソフトだけでニコニコ動画を作るぜ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1710987
無料ソフトだけで高画質動画をUPするぜ! (作るぜ編を先に見とくと良い)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1658297


料理製作者の視点で撮影する方法。

用意するもの。
高感度CCD搭載のクリップ固定型WEBカメラ
適当なマイク(ナレーションを自分の声でやっていいのであれば、ボイスチャット用のインカムでもOK)
WEBカメラのケーブル延長用のUSBケーブル
マイク延長用のケーブル
ヘッドバンド(幅広なゴムバンドや、鉢巻でも代用OK)

頭にヘッドバンドを装着。装着したヘッドバンドにWEBカメラを装着。
マイクを適当な場所へ設置orインカム装着
ケーブル類をPCへ装着。
windowsムービーメーカーでキャプチャー→編集→エンコード→うp!



デジカメの選び方

  • 静止画しか撮影しないのであればなんでもいい。画質にこだわりがないのであれば、ケータイでも可。
  • 動画を撮影する場合は「マニュアルフォーカス」でピントを固定できるものがよい。
  • 昨今のデジカメなら問題ないけど、640x480/30fpsで撮影できるものであればなおよい。
  • 三脚はあったほうがいい(1980円くらいのでもOK。ただ、大きさは大きいほうがいいと思う)。
  • SDHCカードに対応している機種だと長く撮影できるのでおすすめ。

動画の時間を短くする方法

調理の最初と結果だけを動画にして、途中をとばす。
例えば、キャベツの千切りを、最初の数本切るところまでと、
全て千切りにし終えるころから切り終わるまでを動画にて、
その途中は動画にしない。

極端な早回しにしえて、滑稽な雰囲気を出す方法もあり。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。