弾幕

1.多数の弾丸を一斉に発射し、弾丸の幕を張ったようにすること。「―を張る」(大辞林より抜粋)
「左舷、弾幕薄いぞ!なにやってんの!?」 (ブライト・ノア)

シューティングゲームである東方Projectではメインとなる攻撃手段。
同作を原作としたニコニコRPGの4話においても、敵の一般的な攻撃として登場する。
各キャラクターは弾幕に名前をつけてカードにした「スペルカード」なるものを所持しており、
これを互いに発動宣言し、攻撃と回避を持って打ち破りあうのが東方の肝でもある「スペルカードルール」(弾幕ごっこ)である。
詳細はスペルカードの項を参照のこと。

魔理沙の「マスタースパーク」やアリスの「上海人形」もスペルカードの一つである。
しかし、画面全体を覆うほどの極太レーザーを「弾幕」と称していいものであろうか?


2.ニコニコ動画で同じようなコメントがいっせいに張られることを例えたこと。
レッツゴー!陰陽師」の「うううううううう」や
思い出は億千万」の「おっくせんまん!」、
エアーマンが倒せない」の「何回やっても」「倒せないよ」、
魔理沙は大変なものを盗んでいきました」の「鈍痛」、
School Days」の「氏ね」、
創聖のアクエリオンの「愛してるうううう」、
粉雪PV」の「こなあぁぁぁゆきぃぃぃ」、
遊☆戯☆王の「HAGAAAAAAA」「でっていう」、
武装錬金の「真っ赤な誓いいいいい」、
「あいつこそがテニスの王子様」の「湯浅でええええええす」などが有名。
これらの弾幕により、まるで自分以外にも大勢の者が歌っていたりして
時間を共有できているかのようなライブ的演出が簡単に出来る。
「再生中の動画の画面上にコメントをつけられるとナニが楽しいのか」を視覚的に分かりやすくユーザーへ示し、
Youtubeやその他の動画サイトとの差別化をニコニコ運営開始直後の非常に早い段階から図れた
要因のひとつと言えるだろう。

ニコニコRPGでは、こういった弾幕そのものが敵を攻撃するスキルとして実装されているものが
一部存在する(「うううううううう」や「アクエリオンwith僧侶」など)。


なお琴姫最終章で「腋巫女服」を装備する事で東方Projectの主人公・霊夢のスペルカード「夢想封印」を会得し、
これによって 上記2種類両方の弾幕が使用可能 という事になる。