霧雨 魔理沙

弾幕はパワーだぜ! *1
リョウ・サカザキ 戻る アリス・マーガトロイド

霧雨 魔理沙(きりさめ まりさ)

性別 職業 タイプ 弱点 耐性 特性
普通の魔法使い 魔術師 なし なし なし

LV50時ステータスデータ(未ドーピング)
(詳しくはキャラ別能力早見表へ)
MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷
772 731 165 163 529→※609 376
ミニ八卦炉改装備時

装備 (詳しくはアイテム一覧へ)
部位 名称 性能 説明
武器 ほうき 攻+20,精+30 魔法使いが使うほうき。魔力を強化する。
服装 黒い洋服 防+34 魔理沙のいつもの服。
帽子 三角帽子 防+16 魔理沙のいつもの帽子。リボン付き。
アクセサリ キノコ 攻+10,防+10,精+10,敏+10 魔法の森に自生している。食べても大きくなれません。
アクセサリ(換装) ミニ八卦炉改 攻+10,防+10,精+90,敏+10 魔法の威力を大幅に増強するアイテム。

魔術師タイプの割にHPが高めで倒されにくい。逆に最大MPは魔術師としてはやや低め。
精神力はTOP3に入るほど高く、ミニ八卦炉改を装備すれば全キャラ中最高値を誇る(もちろんレベルにもよるが)。
元ネタの通り敏捷も高いため、対雑魚戦においてはなかなかの強さを発揮する。
ただし「"普通"の魔法使い」の二つ名通り、弱点や耐性、特性などは特に存在しない。

自力で覚える技に全体攻撃が多く、対単体には攻撃力の割に燃費が悪くあまり向かない。
代わりにマジックミサイルメインで戦うのなら、悟史のバットなどで精神力を強化して使うといい。
完成版では天呪「アポロ13」を覚えられるようになり、対単体にも追加火力を望めるようになった。

最終章でマスタースパークなどが使用できない状態で単独で戦うイベントがあるため、
アポロ13やE・Fブリザードを覚えさせておくと楽になる。

習得技『魔法』(詳しくは全特技一覧へ)

レベルアップもしくは固定イベントで習得
技名 習得Lv 消費MP 効果 属性 単/全 備考
マジックミサイル 2 14 攻撃 単体 正式配布版で2倍撃に変更
恋色泥棒 10 ※1 20 補助 全体 敵を魅了状態にする
スターダストレヴァリエ 24 35 攻撃 光、魔 全体
マスタースパーク 29 77※2 攻撃 全体
ファイナルスパーク ※3 175 攻撃 全体
※1:完成版ハードモードでは初期状態で習得済み
※2:体験版及び動画版21話以前までは75
※3:17話冥王戦後習得

アイテム使用で習得
技名 アイテム 消費MP 効果 属性 単/全 備考
ミクルビーム みくるビーム 28 攻撃 E,萌 全体
だまし討ち う詐欺の杵 14 攻撃 単体 混乱の追加効果
天呪「アポロ13」 天呪の符 69 攻撃 単体 3倍撃
一旦休憩 サボる秘訣 10 回復 自分 HP中回復
どん兵衛ちゃん どん兵衛ちゃんセット 22 回復 単体 HP中回復
E・Fブリザード 吹雪の書 80 攻撃 冷気 全体 凍結の追加効果
中曽根OFF 少し楽しくなる秘訣 35 治療 全体 精神系状態異常を治療
ニュークリアⅢ 破壊の書 97 攻撃 全体 防御無視
リザレクション 鳳凰座の青銅聖衣 60 回復 自分 HP全回復・オワタを除く全状態を治療

キャラクター概要

東方Project」の主人公の1人。 主に魔法を使う程度の能力 。人間。
二つ名は「普通の魔法使い」「魔法と紅夢からなる存在」等、作品によって色々。
可愛らしい外見に反し「~ぜ」という男っぽい口調で喋るのが特徴。 *2 でも中身は(ちょっと豪快な)女の子。
弾幕はパワー」が信条で、マスタースパークを始めとする彼女の戦闘スタイルは正にその通り豪快なもの。

メインキャラクターに妖怪が多い中での数少ない人間キャラクター。
和食派で、今までに食べたパンの枚数は「紅魔郷」の時点で13枚である。

4話タイトルや特殊技などに「泥棒」という単語が入っているのは、実際に魔理沙が泥棒行為を行っているから。
(但し、某大作RPGの某ジョブのような「ぬすむ」「ぶんどる」という要素は無いし、彼女をパーティに入れると自動的に戦闘終了後のアイテム収穫率が上昇する…という事はない。)
本人は泥棒行為について「死ぬまで借りるだけだぜ」と ジャイアニズム *3 溢れる 発言をしている。
そのせいで、第3章ではマスタースパークなどのスペルカードを奪われた状態でオワタ王の裁きを受ける羽目になった。
ただし、魔理沙は魔法が使えるため修行して「魔法使い」という種族になれば不老不死になることも可能なのだが、
「死ぬまで」というのは本気らしく、要するにきちんと人間として死に、その際は返すつもりではいるらしい。
実際「死ぬまで借り」ている相手は超長命の妖怪や不老不死の者ばかりなので、彼女たちの人生の長さから考えれば大した期間でなくはある。

また、何故かミクとの絡みが多く、アレな言葉(例えばこれとか)を聞いてもその意味がわからないミクに対し
お前は、知らなくていい事だぜ 」と、誤魔化してしまうシーンが何度も出て来る。
相方のアリスは自分の得意分野(趣味)に関する知識が豊富だったが、彼女の場合は 全般的に 知識豊富と言った所だろうか。

ちなみにたびたび誤解されるようだがこのような外道行為をするのは特別魔理沙だけということは全くない。
妖怪は人を食うこともあるし、も人さらいをするし、etcetc。
魔理沙だけがそういう方面のキャラと認識されることがあるのは、
ファンの受けが良い、原作者ZUN氏がこの設定を気に入っているためかそういった描写が多い、
二次創作による誇張、設定への認知度の上昇、といった原因があると思われる。
公式設定だが、過度の表現を嫌うファンもいるため、二次創作やコメントの際は多少注意した方が良いかもしれない。
…だが外部では、そのままその手の表現のエスカレートが進んでいき、それにより1次と2次を混同してしまった者達に、
あちこちで叩かれ、荒らされたりしてしまっている。もはやネタですまなくなっている。
前述の通り、魔理沙だけがこのような行為を行っている訳では無いのは事実なので、1次2次を混同してしまっているファンはきちんと理解するべきだろう。
そしてネタにする側もある程度、度をわきまえた方がいいだろう。
「スペルカードさえ他人から盗む・勝手に真似(好意的に言うとラーニング)する」というのも
酷似する弾幕を放つ既出キャラがいることから来た二次設定なので注意。
ただし、一部のスペルについてはZUN氏本人が「参考にしている」と公言しているものもある。
ちなみに、スターダストレヴァリエ等の星屑系スペルは魔理沙完全オリジナルである。

実家から勘当されており、RPGのエンディングでも自分の親の話をされるのを嫌がる場面がある。

東方の二次創作ゲームでは、他作品のパロディの主人公を務めることもしばしばある。
有名なものとして「黄昏フロンティア」の二次作品「スーパーマリサランド」の八頭身魔理沙Nice Boat.IIの艦内で登場している。

同人サークル「舞風」による、あくまで非公式ではあるがプロの声優を起用した東方の二次創作アニメーション作品「夢想夏郷」では、
くり。こと「うたわれるもの」のアルルゥと同じく沢城みゆきさんが声をあてている。

東方旧作で「うふふ」と笑っていたり、一人称が「あたい」だったり、とある妖怪の部下だったり、
「西方Project *4 」で羽を生やして飛んでいたのは、黒歴史だろうか。

ニコニコRPG第4話の流れは、シリーズ第8弾「東方永夜抄」で禁呪の詠唱チーム(魔理沙とアリスのコンビ)を
プレイヤーキャラにして遊んだときの流れに沿っている *5
初登場時の表記は「ほうきに乗った少女」

主なニコニコ動画出演作品


  • 他ゲームのパロディ



                               _,.、
                            ,...<:::::::::::丶
                          ,..:´:::::::::::::::::::::::::::;\                       //
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ                    //  <
                       ,イ:::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::l:::ゝ,_、                 / _<
                           r'――― - 、} \:::::::::::l、__::ノ                ///∨|    <
                     /      三<j    }-、r┴ 、              //::::/∨, <
                     ,.....-≦:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~廴_ノーイ   {             //::::::::/∨
             ,....:≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::廴 _}.、           //- ' /∨
           ー=ニ___;;;;;;;;z-←=フヒ二丕 ̄ヽ  `≧ュx:::::::`ヾ:::\         //::|    /∨   _, <
             ` < (ミ廴>/)-'゙ ll   ハ丁「ヽ l` ー } マ ` <::::::::\    //::::::::|.  /∨ r '"
                   ̄ `'ーイl i l_Vレ ァテTマij ,  ij l ー}⌒ヒフ≦:::\//::::::::::>  ./∨ |
                     'ヽノハ.j  、うノ l/l ノノ l  l´////////>\__. ' ´    /∨        _
                      Ⅳl´      {、' ./  i、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ´     /∨  |,    "´
                          从 、    .:( ‐ ' j    \//:::::::::::|         /∨' ´    |
                     〈.ー丶 .-、:::::/ -'/ ̄.ヽ   `丶:::::::::::_l, -. ' ´ /∨
                          ` ヽ:. ) { `[ニ0ニl     V ヽ \ヽ´ .       /∨.        |
                        |.  !j:}ー'( i .ノ     V   ヽヽ .|      /∨        _ |   -
                        l  .l.l:l_Ⅵ/         }    ヤl       /∨_   - ' ´
                           j  l.l:o:::::::::ゝ‐z、_  /     レ ┴ l' /∨
                       ,   l.V:::::::::ヾr' ヒフス:l   ト、 , {     l /∨/\     ∩
                           .    l/ヽ::o:::/   /゙~'゙:ヽj、/ .)/ヾ`     /∨/////\__l/!
                           _l __、.j- ― '    ,::::::::::::::::\    rzir-!Vx/////////>l/l  _
                         ,r孑ーゝ:::ヒニ)ヽー―-く::::::::::/\┴- 、 rj    〃ゝ///r /l   ̄
                  /´:::::::::::::::::::::::::::`¨´ヽ) .__  ` >ー フ、  、l , , ,/ 〃///! l/l
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::`´ 廴rz rz_ノ`:::ヽヽ ゞ=z、 _ィ'/////! l/l
                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::;:::::::::::: ̄::::::::::::::::::>'  ´゙`l////// l l/l
                  / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::i::::::::::::::::::::::::::::/   /i l///// l l/!
                 / /:}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V;l::::::::::::::::::::::/    //  !///_  --'' ―     ̄ ̄
             / /:::::::从::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヾz----/       /  .l//////!.         |
            / /:::::_/:::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::ム:::/.{:|:/        レ'  l//////
.         / /:::::::::| /:::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::YY::|/       〃 i   !/////l
.         / /:::::::::::::::l.r{:::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::ノY/         /  l/////l          |
..      / /:::::::::::::::::::::l弋\_::::::::::::::::::_:ゝ;_:::::::::::::_;zイ / //      _j   l/////l          |
.   / /:::::::::::::::::::::::::::l `ヽ廴匸iゴユノ廴ヒiニrv>'ィ  ヾ    /    /   l l―///zi   ''     ̄ ̄ ̄
  / /:::::::____  |    一.(廴_ノ}{廴_ノ.{ イ'    ,   /      /   |」/////V
/ /:::::::::::.!           l     i゙    ).}    ノ∠// /         /    l/////V
:/::::::::::::::::::!           l     `iー-- 'l }`ー‐' } )_,彡彡彡,ノ∠,    /    .l/////j
::::::::::::::::::::::::|          |      j'" ̄ヘ!_j´ ̄`i !{彡彡彡彡彡彡廴//     l////V
::::::::::::::::::::::::|          |     /´ ̄ `./ ̄ ̄` / '彡彡彡彡彡彡〃//   l l////l
::::::::::::::::::::::::|          |     V___V__,ノ   レ逆/r彡彡彡彡ヾ_,_l jメ´///l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄