雑兵

魔王アナゴ直属の兵士。
31話辺りからイベント戦闘でFooさんマスク・ザ・斉藤らの前に現れる。
正しい読み方は「 ぞうひょう or ざっぴょう 」である。「ざっぺい」「ざつへい」 ではない ので注意。
動画のコメントにやたらと誤読が出てくるが、気になる人はNG登録することを推奨。
身分の低い兵士(日本でいうところの足軽)や組織で地位が低い下っ端のことを指す言葉である。

ストーリー上は主にやられ役の扱いで出てくる典型的な雑魚キャラ。
初登場時、斉藤のパンチを「大して効かない」と言いながらも
「ふぎゃっふぎゃっふぎゃああああ」「おうっあばっあばっあばっうわぁー」「うわっ太田、太田ぁあああ」
と言いながらあえなく3体がやられる雑魚っぷりを見せた。

しかし流石に終盤の敵であるせいか、実際に戦うと結構強い。
推定1000を超えるHPを持ち、剣技を主体とした技は確実に3ケタ台の大ダメージを受ける。
その強さはチート能力を持ったでさえも動画では回復アイテム無しではまず勝利する事はできなかったほど。
(完成版では紫の基礎耐性が強化されているため、「四重結界」を使えば通常攻撃と空破斬でしかダメージを受けなくなるので、動画ほど苦戦はしない)
下手をすれば一般市民の女子高生自動車修理工絵描きにすら簡単に倒されてしまう先代魔王の配下たちとはえらい違いである。
先代を上回る力を持つアナゴは部下の強さもまた先代を上回っている、ということか。
31話では色違いの赤い雑兵も出てくるが、それは雑兵達の隊長に当たる。
また、32話以降は通常の雑魚敵としても出てくる。

なおグラフィックはRPGツクール2000RTPの敵グラフィックを使用。
また技の元ネタは作者曰く「プリンセスミネルバ」。
ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に似たような技が出てくるが、決してそれが元ネタではない。
(しかしそれまでジャンプネタが多く使われてきたせいか、動画上のコメントは後者の関係が圧倒的に多い)

ステータス

MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷性 経験値 所持金
1200 10 220 280 200 180 3400 1500