進化の繭

元は「遊☆戯☆王」に登場するカードゲーム「デュエルモンスターズ」に登場するモンスターカードである。
ニコニコで有名な、あのインセクター羽蛾が所持するカード。

能力値は 攻撃力0/守備力2000 ☆(レベル)3である。攻撃力が0のため攻撃表示に
する事はまず無い典型的な壁モンスター。

OCGでは

手札から装備扱いとしてフィールド上に表側表示で存在する「プチモス」に装備する事ができる。
装備した場合、「プチモス」の攻撃力と守備力は「進化の繭」の数値を適用する。

という能力を持っている。

決闘王国編において、遊戯vs羽蛾戦で初登場した。
その時は「ラーバモス」を取り込んで進化させるカードであったため、
OGCでは装備対象が全く異なる仕様となっている。
(なお、この時は「グレート・モス」までしか進化させる事ができなかった)

アニメではバトルシティ編において羽蛾vs城之内戦で再登場し、
究極完全態グレート・モス」の召喚を見事に成功させている。

また、アニメオリジナルデュエルモンスターズクエスト編にも登場。
複数の「グレート・モス」を羽化させる大活躍を見せたが、
最後には「カタパルト・タートル」と「クリボー」のコンボに一蹴されてしまう。

インパクトはあるのだが、結局は引き立て役に回ってしまうかわいそうなカードである。
とはいっても羽蛾の持つカードで脚光を浴びたモンスターなど殆どいないのだが。
(その反面、ネタにされるモンスターは多い)