五寸釘

アリスの特殊技の一つ。別に人形を使う技ではない。
敵に五寸釘を打ちつけるというかなり痛そうな技だが、攻撃力依存の技なので威力はそうでもない。
魔理沙は大変なものを盗んでいきました」の冒頭で流れる歌詞に由来する技。
ごっすんごっすんごすんくぎ~♪

アリスは実際に藁人形を作って、それに五寸釘を打ちつけるという行為を行っている。
(丑の刻(深夜2時頃)に神社の御神木に藁人形を毎晩打ち込むという日本古来の呪術の一種)
本人曰く、「自分の目標である、自立人形を作るための実験の一環」であり、
決して誰かに恨みがあってやっていたわけでは無いというが、真実は本人のみぞ知る。
NGワード:パチュリー *1

また、本編には登場してないが、前述の呪術の道具として有名なことから、ひぐらしのなく頃にの園崎詩音、ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDの河本綾瀬などが使う包丁と並んでヤンデレキャラの武器として扱われることもしばしば。

  • 魔理沙は大変なものを盗んでいきました

本編とは関係ないが、五寸釘でナイフを作る動画。