天からお塩

33話で魔王アナゴが使用する技。
上空から大量の塩を撒き散らす技…ではなく、格ゲーにおける「運送技」のひとつ。
ドーピング無し・敵の減衰無し状態で食らうと 4桁の即死級ダメージ をもらう。単体ダメージなのがせめてもの救いではある。

元ネタはSNK(ただこの時期にSNKは倒産しており、開発は別会社)の対戦格闘ゲーム「KOF2001」のラスボス「イグニス」。
厨台詞の持ち主だが、CV:若本のお陰で評判は良い。
ニコニコRPG18話の魔王アナゴ初登場時のイカにもな台詞「ニコニコ闇の支配者。我こそ最強。」も、
元ネタはイグニスの対戦開始時もの。

このキャラのMAX超必殺技「ブルータルゴッドプロジェクト」の
「望み通り…天から堕ちよ!」 という台詞が「 天からお塩 」に聞こえるため、
イグニスはところどころで「お塩」の呼び名を貰っている。

また、『若本』で『 』といえばストリートファイターシリーズのラスボスである ベガ も有名。
RPG中では使用されなかったが「塩をくれてやる」「敗北者に、塩」などイグニスと似た空耳を持つ。
(「死をくれてやる」と言っているのだが、『 死を 、~』と区切るのでそう聞こえる)。

「お塩」ことブルータルゴッドプロジェクト発動シーンは1:21~