地球防衛軍シリーズ

03年より「サンドロット」製作、「D3パブリッシャー」販売で、格安のPS2「SIMPLE2000シリーズ」にあって異例の大ヒットを飛ばした『THE地球防衛軍』、およびその続編である05年の『THE地球防衛軍2』と、XBOX360での発売に当たってTHEを外しSIMPLEシリーズから改題して、06年にリリースされた『地球防衛軍3』の2つを含めた3Dアクションゲームシリーズ。
『3』はシステム的には同シリーズ1作目のリメイクに近い。

突如地球に襲来し、問答無用で侵略行動を開始した異星人「フォーリナー」 *1 の繰り出す、どう見ても巨大なアリ、巨大なクモ、ゴジラ丸パクリな宇宙怪獣らの生物兵器や、どっかで見たようなデザインの戦闘ロボット&UFOの大軍団を、EDF(Earth Defense Force=地球防衛軍)の隊員 1人 *2 を操って撃退する、という内容である。
2人同時の協力プレイやプレイヤー同士の対戦モードにも対応。でもネット多人数プレイには非対応(泣)

基本的には、ひたすら画面いっぱいに迫り来るキショク悪い巨大な虫どもを、頭カラッポ状態で銃を乱射乱射乱射!!!
ブッ殺しまくりでタノシイナ♪という爽快なゲームなのだが、高難度に設定するとそれなりの攻撃テクニックや、
きちんと攻略の手順を練った作戦が必要とされる。

ニコニコ動画での人気シリーズ「おじいちゃんの地球防衛軍3」では、おじいちゃんがボケ防止のため
孫であるうp主に勧められてプレイし始めたといわれている。

関連項目

キャラクター

用語


関連動画

  • ついでに、PS2時代はこんな感じの画面。