Foo子

Foo子、参上!・・・Foo子、もう帰っていいですか?

Foo子

性別 職業 タイプ 弱点 耐性 特性
Fooちゃん 不明 なし ガチホモ 物理攻撃回避率が高め(何%かは不明)

LV25時ステータスデータ(未ドーピング)
MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷
150 181 59 60 165 195

装備 (詳しくはアイテム一覧へ)
部位 名称 性能 説明
武器 ヒトデ 攻+20,精+15 殴りつけたり、手裏剣にしたりできる木彫りのヒトデ。
服装 女子学生服 防+20 桜坂高校女子の標準的な制服。
帽子 三角帽子 防+10,精+5 Foo子にこれをかぶらせたら日本一。
アクセサリ りぼん 精+10,物理攻撃回避率上昇 髪を縛っている紫のリボン。

第31話でのステータス。ただし、実際に戦闘することは無い。

習得技

技名 習得Lv 消費MP 効果 属性 単/全 備考
ヒトデパン 6 回復 使用者
ヒトデヒート 20 補助 魅了
ヒトデライズド 28 攻撃 3倍撃,麻痺
親衛隊召喚 42 データ上ではどの能力も低下しないという謎仕様

データ上では、一応エターナルフォースブリザードみくるビームニュークリアⅢ天呪「アポロ13」、一旦休憩、中曽根OFF、さらにはこともあろうに波動拳が習得可能。ただ、上述の通り戦闘の機会が無いので、覚えさせるだけアイテムの無駄になってしまうが。

キャラクター概要

Key製作のゲーム、あるいはそれを原作としたアニメ「CLANNAD」の登場人物。
原作での本名は 伊吹 風子
(原作開始時点で)高校3年生だが、年齢よりかなり幼い外見をしている。声優は野中藍さん(PS2、アニメ版のみ)。
愛称は「ふぅちゃん」(ニコニコRPGでは「Fooちゃん」)。
ヒトデが大好きで、常に木彫りのヒトデを持っている。
ヒトデの事を考えると恍惚として、心此処に在らずといった状態になる。
この際に主人公・岡崎朋也は彼女に様々なイタズラを仕掛けたりする。

原作およびアニメでとある条件を満たすと、何の前触れもなく突然
「風子…参上」と言いながら主人公達が困っている場面に現れる。
しかしヒトデを用いて自信満々に問題解決しようとするのはいいが、結局何の役にもたたないまま帰って行く。
本来はシリアスな場面を一瞬でぶち壊してくれる隠しイベントである。

以下CLANNAD本編及びニコニコRPGでのネタバレを含みます(+をクリックすることでで展開)
+ ...

ニコニコRPGではFooさんの助手として登場。
Fooさん達が身動きの取れない中、唯一難を逃れた彼女は
分断されたピコ麻呂達の連絡係という大役を担う。
また、各エリアで二人目のボス戦直前に現れて偵察した情報を教えるのだが、
その内容は具体性に欠けている上、やや的を外れていることが多く殆ど役に立ってない。
ただ、DIOを少なくとも魔法使いタイプでない、闇サトシを「(本人は戦わないため)あまり強そうには見えない」
と判断するあたり、多少の観察力はある模様。
また、荒野エリアでは彼女の情報と予想どおり野球場での野球勝負だった。
学校エリアでは白菜を「とても鋭そうな目つき」と評しており、
さらには市街地エリアで「歌とギターが上手だった。油断するとスクラップになる。」と、
元ネタを知っていればすぐわかるほど正確な情報を出す。
(もっとも、情報をもらったところで具体的な対策が立てられるわけでもないので役に立たないのは変わらないが)
第31話では、を求めてに同行。
戦力としては期待されていなかったようだが、
紫の居ない状態でアナゴたちの襲撃を受けながらもこれを振り切り、
見事に鍵を手に入れるという素晴しい活躍を見せ、紫と共に無事に生還を果たした。


荒野エリアで「Foo子、野球の経験があります」と言っているが、これは嘘ではない。
原作ゲームでは、かなり特別なフラグの立て方をすることにより、岡崎やヒロイン達が
草野球チーム「古河ベイカーズ」の助っ人となって野球勝負を行うという特殊シナリオが存在する。
(ニコニコRPGのようにミニゲームをするわけではなく、自動的に話は進む)
フラグの立て方によっては風子もチームに加入し、チームの勝利に貢献することになる。
というより、あろうことか 風子がチームに加入しないと勝利できない (他のヒロインがダメ過ぎる、とも言う)。
もっとも風子の野球経験はこの一試合のみなので、ニコニコRPGで彼女が助っ人に入っていたとしても、
ドアラの剛速球をホームランにすることは難しかっただろう……。


           -――――-   _
       _/: : : : : : : : : : : : : : : : :>'⌒\
     / : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: : : : : : : : : \
.     /: : : : : :, ヘ : /`ヽ: : /: : :ヽ :^\ : : : \\
    /: : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : :!: : : : ヽ: : : : ヽ:ヽ
.   ,' : : : : /: : : : :./: : : : : : : : : : : : | ヽ: : : :', : : : : ∨
  │: : : :/: : : : :./ : : : : : : : !:.: : : :.:|: : l : : : |: : : : :い
   |: : : :/: / : :_/ : : : : : /:.:,'|: : : : : |: : |ヽ : :|: : : : :|:│
   |: : : :!:/l : : ,': :. ̄`メ、 / l: : : :/∧: /l: : !: : : : :!: |
  .j: :/ :j : |: : :l: : : /=ミ/∨: : :∧| ,ィ示 |: /: : : : ∧:!
  ,' /: : : 八: : l: :/〃゚::ハ //j/  fト゚::rハ}/: : : : :/ リ
. /:/: : : /:./´ ̄`くfiヘ::r'|       以ソ_/: :/|: :/ 
/: : : /: ,′     Vヒ少       ' ヽヽイ/: j:/ 
: : :./: : ノ{.       `、ヽヽ   /)    ノ!.: :.:/|
: イ: :_;∠厶       }      `  <|: :l : : :l:|
ヽ ∨三/⌒ヘ     イz≧‐-r≦!: : : :Ⅳ: :.:./リ
\/  _,{   `ヽ  /  `Y /|:!: : : :|/入/
⌒|〃      弋∨     }イ |:!: : : :|//∧
⌒|ハ  ヽ、    Yゝ     / l八!: : :/`ヽ |
、_,∨    \ _ノ    xくヽ| r:一'′,::'"|〈
  ヘ \___ノ _, -‐く: : :lヽ|│ヽr‐'r( ̄ヽ'、
\__∧__,∠//:::::: ハ : |◯ |  i!:rヘ ヾ! Ⅳ
.  / ヽ::\____/::::/  } : |  /゙`'j(゙ヽ  } |ヘ
  >ー/\::::::::: /   レV /  /_)    /:∧
/ : : :ノ  { ̄ ̄\       人_(」 _/:::/ 〉
V{: /   '     \ .0/   ∧:::::::::://
}