魔王アナゴ

死を、くれてやる…


アナゴさん

言わずと知れたアニメ「サザエさん」の登場人物。
主人公・サザエさんの夫であるマスオが勤める海山商事営業課の同僚社員。
なんと 27歳 で既婚者。恐妻家という設定がある。アニメ版のみの登場キャラ。
ちなみに磯野家&フグ田家+ノリスケ一家(波野家)以外のアニメ版レギュラーはほとんどが 原作には登場していない (ただ似たような名無しキャラは登場している)。
名前の字は正確には「穴子」と漢字で表記する。また、穴子というのは 名前ではなく苗字である。
マスオ(28歳)の方が年上であり、マスオは「穴子くん」と呼んでいる。下の名前は不明。

声優は有名な大物声優・ 若本規夫 氏。現在、氏を代表するキャラクターとして定着している。
ちなみに初代は「ドラえもん」の初代ジャイアンでおなじみのたてかべ和也氏で、若本氏は2代目。

魔王アナゴ

ニコニコRPGでは「新たな魔王」としてピコ麻呂達の前に立ちふさがる。
外見こそただのアナゴさんだが、中身は CV若本の集合体
その元ネタは「ドラゴンボールZ」のセルや「カプコンvsSNK」のベガ、「KOFシリーズ」のルガール(2002のみ)やイグニス、「悪魔城ドラキュラX~月下の夜想曲」のドラキュラ伯爵、「戦国BASARA」の織田信長、「キングダムハーツⅡ」のゼムナス、「テイルズオブデスティニー2」のバルバトスなど、大ボス声ばかり。その為ひょうきんな見た目に大物の風格や威厳を併せ持った異様なキャラクターとなっている。

その戦闘能力は先代の魔王であるなのはを遥かに上回り、性格も邪悪かつ残虐非道で、世界を混沌に陥れようとしている。
また主人公パーティーを確実に撃破するために異次元に分断し、部下である13人のミステリアスパートナーズを使って各個撃破させるという策士の一面も見せる。
しかし肝心のミステリアスパートナーたちはアナゴの思惑を無視して一人ずつ戦いを挑む上、主人公側に味方する奴がいる(しかも一人は後に主人公側へ寝返る)、踊るだけ踊って逃げる奴がいる、果てはそもそも戦いが嫌いな奴がいる…と、人選と統率に問題有りと言わざるを得ない。

32話のイベントの際Fooさんマスク・ザ・斉藤ビリーの4人と戦闘になり、一度は追い詰められるが、力を解放するとまとめて瞬殺するほどの凄まじい実力を見せた。
この戦闘の際の元ネタは
右手→ジョニーの刀
左手→ベガのサイコパワーもしくは
    イグニスの神に相応しい光の力
アナゴウェーブの際のボイス「塵に還るがいい!」
   →ルガールのカイザーフェニックス使用時のボイス
ワールドデストロイヤー
   →バルバトスの技
またこの他にもアナゴパンチ、アナゴクラッシュという技を使ってくるのが確認できる。

33話においてnice_boatⅡ号に奇襲を掛け、ついにピコ麻呂達と対峙。紫達を瞬殺したその姿で襲い掛かって来る。

ここでの使用技は
勿論全員中の人ネタである。
いずれの技も300後半~4桁越えダメージの凶悪無比な技ばかりで、並みのキャラなら能力強化を使わなければほぼ1撃でオワタ状態になるほど。

彼もまた先代魔王と同じく何者かに操られている存在に過ぎず、ピコ麻呂たちに敗れた後はただの会社員として果てた。

なおSD2氏によると、彼の台詞の大部分は元ネタの存在するものである(7割以上は某世紀末漫画)とのこと。

余談だが、中の人の有名な咆哮「 ぶるあぁァァァ!!! 」はセル(第1形態)が元ネタだが、中の人が担当する他の作品のキャラクターでも頻繁に使われているため、氏を代表するセリフとなっており、ファンがモノマネをするときの定番にもなっている。

初登場時の表記は「???」

関連動画



中の人ネタ






          , -'´ ̄ ̄ ̄ ̄/
         /  _, -―' ,二\
         /  / , -、.   ,- `、.',
       /  / ./  .,-  、・,   ',
      ',   .', ,、 '   、・,   , --、.,
      ',   `'.|     ー'  /   ノ ',
       ',     |     ,  ___, ノ_)|
       ',_,-,/   ,. (_,ノ     ,'
          (  ,     /     ____ .,'
        `く    |    /   `ヽ、
         ヽ    |     / ,-、 .y、ノ
          ヽ  | .   〈=ニ-―'´`l
            ヽ       \_ __,ノ
            ヽ____     /_
           , -/   ̄ >< |`i 、
           ,. ' ヽ `ー、 /\;;;;;;l`;| 」 \
        /   `´7 `ー、 |;;;;;;ヽ| \ ', ヽ
          l     'ー 、_ \;;;;;;;;;| ノ ', ヽ
        |     、, -、`ー-`''''」 '   ',  ヽ
        ヽ   , ' ,- \           l  ヽ
         ヾ   '7 /,- ',    __,、- |-、 ヽ


なんとAA化されていた!職人GJ!

                       r=ニ二三三三≧z_
                       |三彡 ̄ ̄ ̄`ヾ三ヘ
                       |ニ/イ厂 厂ヽ  }三i}
                       |={  L・ L・   .ノ三j|
                       |/ 厂      `ーz_|
   ┌─┐                 八. 廴_ノ - 、    _,У
   |  .:|                     |/ ̄`ヽ  }   /}
   |  .:|                     |ー─‐   i   /ソ
   |  .:|                 乂__ノ     .人
   |  .:|                 / 〈二≧≦彡: : 入_
   |_r==z_                 /}\,∧////∧_/: : : : :ヽ
   { ̄ニ7 } ̄` ー─z_____   ´ { : 厂: |////}: : :/: : : : : : :|
   辷Zz{_,ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : } : : !////: :./: : :{ : : : : !
   |  ::|`ー─ _ : : : : : : : : : : : : : : :{: :.\ハ//′:/: : : :| : : ::八
   |ー‐::!      `ー───一 ´ ̄∨ : :.\Y´: / : : ::八 : : : : :ヽ
   |  ::|                     |: : : : : {_/: : : : : : :ヽ: : : : ::!
   |  ::|                     |: : : : ::ノ : : : : : : : : : :}: : : : :|
   |  ::|                     |: : : : :{ : : : : : : : : : :.:|: : : :.:.|
   |  ::|                     /: : : : ::| : : : : : : : : : : |: : : :.:.|
   |  ::|                 / : : : : :.:| : : : : : : : : : : |: : : :.:.|
   |  ::|                    辷__,人______ム: : : :.!
   |  ::|                     | : : : : : : : : : : : : : : :./⌒ー一}
   |  ::|                     |: :`、__{: : :_: : : : :{_人_j_j_jノ
   |  ::|                     |: : : : : : |厂 : : : : : :|
   |  ::|                     |: : : : : : |: : : : : : : :.:|
   |  ::|                     |: : : : : : |: : : : : : :.:.:.|
   |  ::|                     |: : : : : : |、 : : : : : :.:.:|
   |  ::|                     |: : : : : : | }: : : : : : : :|
   |  ::|                    }: : : : :.:.:| ∨: : : : :.:∧
   |  ::|                     |: : : : : : | ∨: : : : :.:∧
   |  ::|                     |ヽ: : : :.:.|  ∨: : : : : 八
   |  ::|                     |: :}: : : :.:|  ∨: : : : : : |
   |  ::|                     |: : : : : : |   .}: : : : : :.:.|
   L__,!                |: : : : : : |   .|: : : : : :.:.|
                         /廴__,{   .|__zZ二!
                       r=ニ´ー一:::::::::::ハ   !::::::::::::::::`ー 、
                  辷_____ノ  乂______〉



                                       ___
                               _... -‐ ''' ¨ ̄ ..-'’
                          _... :≦   _...-‐ '"
                    _ ... ≦´   ..> ''"´
              ___,- 、r≦    > ''"
          __...ィ./     ̄ ¨¨¨ ''''''''_ ‐-.
         /_ 、 〈 ',          f¨     、
      _.. イ~..’ _.Ⅵ    ___ ..............'............、 ヽ
      ( ヽ_f_.. '"    ̄ ̄ i:::::::::::::::::::::::::::::::::',  、!
      `¨´           lr、::::::::::::::::::::::::::::::::',  `.
                  ゙   ̄ ¨ '' ‐-::::::::::',   ゜
                _イ    ‐ 、   |::::::::::}',  ‘
                z7ー,    _ `  f:::::::::リ.ノ   ゚,
               ̄~ィ,,.ゞ   ' ・`   ヤrツ"   \'
              /⌒γ ` ヽ′ . <         i
                  ゝ-r_ーヽ /         l
                    ヽ,_-ヽ ‐-          |
                  ____... -`‐ァ     ̄      .!
               _... -ヽ   /      ノ'′   ,′
         _... :≦´     V У       j´     ,
     ,.r:≦´            ∨    __z"     7、
    /              ノ     __∠ -‐ 、_ -‐ \
   (               /'´     ァ三!          ノ',
    ゙、__ ヽ __ ,,,,, ......   -‐才     /_、 .!     ..__´   ,
    ,r‐‐ミ_ー<      /    /   \|    /    (  ‘,
    ゙<   > _ r‐ュZ__─ 、 /      ヽ /         ',
      ` (_イ__ ''´ ___ ヽ_ノ '          \         V
         ∨ / ヾr<≧: ._           \       ヽ
         `¨ー廴ツ<     ≧: . ,_        \         ‘,
                `  <      ≧: ._     \      У
                     `  <       ¨ ‐ ..\      \
                         ` <           ¨ ‐ ._  \
                              ` <           ¨ ゚‐