釘宮病

くぎゅううううううううううううううううううう!

34話に登場するルイズドラゴンに怒鳴られることで発症する状態異常
34話の動画説明に効果が「某うんこゲームとかぶった」とあるが、そのゲームは関連動画参照

人気声優・釘宮理恵さんのツンデレボイスに魅了されたことでツンデレをニヤニヤしながら楽しんだり、
何も手につかなくなったり、いきなり「 くぎゅうううううううううううううううううう! 」といった
奇声を発することが確認されている(「くぎゅ」は、彼女の愛称の1つを指す)。

正式名称は「 釘宮ウイルス過敏性大脳皮質炎(くぎみやういるすかびんせいだいのうひしつえん、Kugimiya Virus Hypersensitive Cerebral Corticalitis) 」という。
ニコニコRPGにおいて発見された感染源は L型 (ルイズ型。『ゼロの使い魔』より)であり、 S型 (シャナ型。『灼眼のシャナ』より)、 N型 (ナギ型。『ハヤテのごとく!』より)と並んで釘宮病三大感染源と呼ばれている。

一説ではWii専用ソフト「テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-」が治療薬とも言われているが、
実際に効果があるのかは定かではない。副作用で感染してしまった人も少々いるようだ。
一部ではアニメ「銀魂」も予防薬・治療薬として効果があるという報告も見られるが、
たまにK型ウイルスに感染してしまう人もいるようである。

また、一部の患者にはHN-Re型と呼ばれる「日野理恵病」へと悪化する傾向も見られる。
奇しくも、「年間 釘宮理恵ランキング」において一位を取ったのはこのタイプの動画の「釘宮理恵暴言集」であった。
途中までなら単なる釘宮理恵の某男性声優に対する暴言の数々が集められただけの動画だが、
最後のおまけにおいてHN-Re型にほぼ100%の確率で感染する恐れ有り。
その為、おまけの直前になるとDANGERなどの警告コメントが見られる。
それでも見るかどうかは各個人の判断にお任せする。

その他のウイルスの種類などはアンサイクロペディアに掲載されているため、そちらを参照されたし。

(民明書房刊「世界の怪病・奇病」より)



    ┏━┓  ┏┓  ┏┳┓          ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏┳┳┓
  ┏┛┏╋━┛┗━┫┃┃  ┏┓  ┏┻━┫┏┻━┫┏┻━┫┏┻━┫┏┻━┫┏┻━┫  ┃┃┃┃
┏┛┏┛┗━┓┏━┻╋╋━┛┗━╋━┓┗╋━┓┗╋━┓┗╋━┓┗╋━┓┗╋━┓┗┓┃┃┃┃
┃  ┃  ┏━┛┗━┓┃┃┏┓┏┓┃  ┗┓┃  ┗┓┃  ┗┓┃  ┗┓┃  ┗┓┃  ┗┓┃┃┃┃┃
┗┓┗┓┣┳┓┏━┛┃┃┣┛┗┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃┗┻┻┛
  ┗┓┗┫┗┻┻━┓┗━┻┓┏━┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┛┏┳┳┓
    ┗━┻━━━━┛      ┗┛    ┗━┛  ┗━┛  ┗━┛  ┗━┛  ┗━┛  ┗━┛  ┗┻┻┛


参考URL

関連動画







↓アニメ銀魂45話での某台詞(タイトルから察してください(笑))をリピートさせたもの。