イチローのレーザービームで人類滅亡

16話で、ムスカラピュタの雷を放った後に流れるムービーの元ネタ。

MLBシアトル・マリナーズの野球選手イチローが「レーザービーム」と讃えられた強烈なスローイングを放った場面と、
NHKスペシャル「地球大進化」にある巨大隕石衝突シミュレーションを繋ぎ合わせ、隕石衝突の部分に
ドリフターズ出演の伝説的バラエティ番組「8時だよ!全員集合!」の「盆回り」のBGMを流したバカ動画。
なお、この動画自体は後述のMAD二つを切り取って結合したものである。

  • 巨大隕石衝突シミュレーション


地殻津波と岩石蒸気によって地上が焼き尽くされるという悲惨極まりない状況と、
滑稽なBGMがミスマッチのようで絶妙にマッチしていることが強烈なインパクトを放ち、
以降これを模倣してアニメやゲームの一場面と巨大隕石衝突シミュレーションを結合させ、
「盆回り」を流すという動画が大量にうpされるようになり、「人類滅亡シリーズ」と呼ばれる。
このブームの火付け役となった前述のイチロー動画を知っている者によって
またイチロー (のせいで人類滅亡) 」というコメントがつけられるのもお約束。
16話での魔王の台詞「またラピュタか!」はこのコメントが元ネタである。

16話で流れるのは、この、巨大隕石衝突シミュレーションの部分のみを抜き出したもの。
その後の復興はマツケンが何とかしてくれるらしい。

なお、巨大隕石衝突シミュレーションと「盆回り」をつなぎ合わせるというアイディアの初出は
鬼無双シリーズの作者が某ネトゲのネタとして作ったものである。
イチロー動画の後半は、下記の動画の町並みが吹き飛んだ直後あたりからをそのまま流用しているものである。
投稿日が前後しているのはこれが転載されたものであるため(実際の製作日は2007年2月)。


また、前半に当たるイチローのレーザービーム単体の動画が実はニコニコ黎明期にうpされている。
この動画に限らないが、英語実況の付いたメジャーリーグ動画は「 throw by Ichiro! 」と言った実況が
ベテラン演歌歌手「 鳥羽一郎 」(とば いちろう)に聞こえることから空耳コメントが付いたりする。
(2001年4月13日のオークランド・アスレチックス戦で、ライトへのヒットで三進を試みた一塁走者のテレンス・ロングを、
正確且つ力強い送球で三塁補殺した際、実況アナウンサーであったリック・リズが「イチローからのレーザービーム攻撃だ!」と叫んだ場面。ここからイチローのスローイングが「レーザービーム」と呼ばれるようになった)



                    ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...       , -、
                      ..‐´      ゙          `‐..    oo ノ
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                          ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´